高齢者に多発!フレイルの定義・評価・予防の方法を「歩行」に着目して紹介!

Antranias / Pixabay

超高齢社会になっていく日本において、介護予防が重要視されています。病気やケガになってから治すのではなく、まずは予防をしましょうね!です。

そんな中【フレイル】という概念が非常に注目されています…が、この言葉をちゃんと知っていますか?リハビリ職としてちゃんと評価・予防活動出来ますか?

むむむ…と思ったあなた!まずはこの記事を読んで、フレイルを知ってみましょう!

続きを読む

認知症予防・治療にリハビリ職が行えることを知っておこう!

ijmaki / Pixabay

高齢化が進む日本では認知症は大きな問題です。2012年のデータでは、65歳以上の認知症有病率は15%で約462万人、軽度認知障害(MCI)は13%で約400万人とされています。とあるデータでは、世界レベルで見てみると3秒に1人が認知症になっているとも言われています。

そんな中で、理学・作業療法士に出来ることは何でしょうか?

この記事では、認知症の基本的な方針を復習しながら、予防・治療としてリハビリ職に出来る事を考えてみます。

続きを読む

理学療法士が給料upしたいなら、求人に強い転職サイトを利用しよう!

elementus / Pixabay

そろそろ転職しよう…!って、どうしていいか分からない!どうしよう…

  • もっと給料が欲しい!
  • 勉強出来る環境で!
  • 良い人間関係の中で働きたい!
  • 定時でしっかりと帰りたい!
  • 家の近くで働きたい!

職場の先輩、学校の先生に聞いてみても、なかなかいい情報が得られない…実際のところどうなのか分からない…そんな時に役立つのが転職サイトです。この記事では、理学療法士の転職に関する基本的な情報、おすすめの転職サイトの紹介とその理由を紹介します!

続きを読む

脳梗塞・脳出血後遺症の方が自宅で使えるリハビリグッズを紹介!

skeeze / Pixabay

脳梗塞・脳出血後遺症の症状を少しでも維持・改善させるためには、理学療法士が時間をとってその時だけ理学療法を行うだけでは不十分です。一日24時間ある内の何時間に理学療法士が関われるでしょう…足りないですよね?

なので、患者さんには出来るだけ自分でトレーニングする習慣をつけて欲しいものですが、これがなかなか難しい。悩ましい。

そこでこの記事では、脳卒中後遺症に対するセルフリハビリの手助けとなるリハビリグッズを紹介します。ちなみにアマゾンさんで売ってる商品を中心に紹介しています!

続きを読む

もう脳梗塞・脳出血のリハビリで困らない!評価や治療のポイントを紹介!

Pexels / Pixabay

脳梗塞・脳出血の患者さんを担当するけれども、理学療法士としてやらなければならないことがたくさん…一体何をしていいか分からない!困った!

という新人・若手理学療法士は少なくないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、脳梗塞・脳出血を呈した患者さんに対する理学療法の進め方や診方のポイントを紹介します。複雑な脳血管障害もシンプルに捉えなおして、理学療法を適切に展開していきましょう!

続きを読む

今さら聞けない「サルコペニア」の定義・原因・治療などをまとめてみた!

skeeze / Pixabay

最近よく耳にするサルコペニアという言葉…ちゃんと説明出来ますか?

今、この言葉は社会的にもトピックスとなっており、一般の方でも知っています。となると、医療・介護に関わる人達は必ず説明出来なければなりません。

そこでこの記事では、今さら聞けないサルコペニアに関する基礎知識をまとめてみました。

これさえ読めば「知ってるよ!」とドヤ顔で説明出来る事間違いなし!

続きを読む

理学療法士よ!給料・年収を上げる方法は新人の時から知っておこう!

TheDigitalWay / Pixabay

やっと理学療法士になれた!と喜んでいる新人のみなさん。そう遠くない将来、大きな壁にぶち当たります…そう、給料問題という壁です。

理学療法士として知識や技術を深めようとすれば、それだけお金も時間もかかります。いや、深めようとせずとも、将来結婚すればドーンと必要なお金は増えます。えっ、結婚しないって?それでもおじいさんおばあさんになった時に年金がどうなってるか分からないから、生きているだけでやっぱりお金はかかりますよ。

あぁぁあ………お金のことを考えると不安になってきますよね。

そこで筆者は、新人のうちから給料・年収について考えていく必要があると感じています。

続きを読む

あなたも気を付けて!嫌われる療法士の2つの特徴はこれだ!

Arcaion / Pixabay

職場で嫌われている理学療法士や作業療法士はいませんか?

世の中には色んな理学療法士・作業療法士がいるものですから、職場に一人くらい嫌われてる療法士が居てもおかしくないものです。居て、当たりまえです。当たり前なのですから、もしかしたらあなたが嫌われてしまっている可能性もありますよね。ひえぇ、怖い!

誰だって、出来ればみんなと仲良く切磋琢磨し成長しながら働きたいものですから、嫌われない方が良いですよね。無理して好かれる必要はないですが、わざわざ嫌われて得なことはないですよ、絶対。

そこでこの記事では、筆者がこれまで出会ってきた「嫌われてる療法士」を分析した結果見えてきた「2つの特徴」を紹介します。嫌われる理由を知っていれば、嫌われないようにすることは可能なはずです!楽しく働こうぜ!

続きを読む

もういっそ理学療法士辞めたい…と思った時に知っておきたい3つの考え

Alexas_Fotos / Pixabay

理学療法士として働いていると誰もが一度は感じること…「もういっそ、理学療法士辞めたい」です。

うんうん、あるよ。ほんと、ある。

思考停止になっちゃって、そもそもの理学療法士を辞めたくなっちゃう!ほんとあるよね。

そんな時に少し考えておきたいことがあるので、本当に理学療法士を辞めちゃう前に、少し読んでみてください。

続きを読む