理学療法士よ!給料・年収を上げる方法は絶対に知っておこうな!

TheDigitalWay / Pixabay

「理学療法士は安泰だ…!」

そう思って、この業界に飛び込んできてびっくりしていませんか?

実は理学療法士というだけではお給料事情がけっこーヤバいのです。

理学療法士として知識や技術を深めようとすれば、それだけお金も時間もかかります。

いや、深めようとせずとも、将来結婚すればドーンと必要なお金は増えます。

えっ、結婚しないって?それでもおじいさんおばあさんになった時に年金がどうなってるか分からないから、生きているだけでやっぱりお金はかかりますよ。

あぁぁあ………お金のことを考えると不安になってきますよね。

この記事では、絶対に知っておきたい理学療法士の給料アップの方法を紹介します!

 

続きを読む

筋力低下の基礎を徹底解説!~定義・評価・原因・リハビリ~

CgTu0W29ywycSWL1505645415_1505645549

理学・作業療法士が必ず遭遇するものは『筋力低下』です。

筋力低下や筋委縮は、動作制限・活動制限を生み出してしまいます。

それだけでなく、痛み・関節可動域制限といった機能障害にまで波及することもあります。

正しく介入するためには、その基礎的な知識・定義・原因・評価を知っておく必要がありますね。

この記事では、筋力低下について徹底的に解説します。

*本文はすごく長いので、目次から必要なところだけを読むと楽です(*´Д`)

続きを読む

あなたもなれる!?ブロガー適正の5要素を徹底解明してみた!

cAVsSsytK6YS8SY1504137470_1504137624

 

こんにちは、リハ豆です(@rehamame )。

療法士でブロガーという人が増えてきた今日この頃。

「私もブロガーになってみたい!」と思う方が増えてきています。

実際Twitterでも療法士ブロガーとの交流が増えましたし、今から頑張りたい!という人もちょろちょろ耳にします。

確かに療法士の知識を活かしてブログ運営は非常に良いです。うまくやればガッチリ!です。

でもね、何事にも適応不適応があるように、ブロガーにもそれがあります。

この記事では療法士でブロガーになる人の適性を、圧倒的主観から徹底解明します!

続きを読む

あなたはどう?理学療法士の30%が「ならなきゃよかった」と感じているらしい!

JoostKorporaal / Pixabay

あなたは理学療法士に…

  • なってよかった?
  • ならなきゃよかった?

最近のTwitterにはアンケート機能がついていて、5秒くらいでアンケート作成することが出来ます。

そこで上記のような質問を作ってみたのですが…30%の理学療法士が「ならなきゃよかった」と感じていることが分かりました。

30%ってどうなのでしょう?そしてどうしていけばよいのでしょう?

妄想を全開にさせて考えてみます!

続きを読む

肥満患者さんに対する栄養管理とリハビリの基礎知識について

stevepb / Pixabay

療法士が肥満患者さんを担当することは少なくありません。

肥満はそれ自体が問題になるばかりか、効果的なリハビリを行うことを阻害してきます。

理学療法士として関わる際には、肥満という疾患名で処方されるわけではありません。しかし、何かと考慮しながら理学療法を展開していかなければなりません。

そのためには運動療法の方法だけでなく、肥満に対する基礎知識や栄養管理も含めて知っておかなければなりません。

そこで、肥満患者さんを担当する時に知っておきたい基礎知識をまとめました

続きを読む

初心者ブロガーが少しコツを掴んだ直後に、一ヵ月更新停止した話。

rawpixel / Pixabay

こんにちは、リハ豆です。いつも理学療法のことばかり考えています。

リハ豆がブログコンサルしていただいて、かなりの時間が経ちました。コンサルしていただいた結果、6ヵ月目にはアクセス数が急上昇!これからガンガンいけるぜ!

と思っていたのですが、その後更新がストップ……その結果、アクセス数は意外な結果に!

そんなブログ経過を赤裸々に報告してみます!

続きを読む

褥瘡患者さんの栄養管理とリハビリに関する基礎知識

congerdesign / Pixabay

褥瘡患者さんに対する関わりとして、適切な栄養管理とリハビリは必須です

傷を治そうと思ったらガリガリで低栄養状態…という人よりも、ご飯が食べれて筋肉質な人の方が治りそうですよね?そんなイメージです。

褥瘡と栄養が密接な関わりを持つことは多くのリハビリ学生ですら知っていることです。

そしてどれだけ栄養状態が良くなっても、リハビリの観点から褥瘡が生じない生活を作り出さなければ、いつまでも褥瘡に怯える日々になってしまいます。

しかし、実際にどのように栄養状態を評価し、どのように介入していけば良いのか…経験のない療法士にとってはなかなかに難しいもの。そこで、褥瘡患者さんに対する栄養管理とリハビリの基礎知識をまとめました

続きを読む

リハビリで使う温熱療法の効果・種類のまとめ

tpsdave / Pixabay

リハビリで一番使う物理療法とは何でしょう…そう、温熱療法ですよね!近所の小さな整形外科や整骨院でも完備しているところがあるくらい、一般的な機器です。ホットパックみたいなものはドラッグストアでも売っていますよね。

この記事では温熱療法の効果や禁忌について紹介し、復習をしていきましょう!よく使われる下記の機器についても詳しく解説します。

  • ホットパック
  • パラフィン
  • 極超短波
  • 超音波

よく使うからこそ、正しい知識を持っておきましょう!

続きを読む

儲かる?普通の理学療法士が6ヵ月ブログ運営した結果とは…

kaboompics / Pixabay

理学療法士の副業として少しずつ知名度が上がりつつある、ブログ運営。

噂ではものすっごい稼いでる人もいるらしいのですが…ブログスーパー素人な普通の理学療法士であるリハ豆が6ヵ月間運営してみた結果とはどのようなものだったのでしょうか。

ブログやってみたいけど…と思う方には参考になるかもしれない失敗談も織り交ぜて書き連ねてみます。

続きを読む

疼痛への理学療法を再考しよう!定義・分類・評価・治療について!

maura24 / Pixabay

理学療法士がよく臨床において悩む対象…そう、疼痛!

一生懸命、ストレッチ・モビライゼーション・筋力トレーニング・物理療法…いろいろな方法でアプローチしますよね。一発でスカッとなくなって「痛みがとれました!」と喜んでもらえることもありますし、長期的に関わっても全然変わらなくて「続けても変わらないですね…」と悲しいこともあります。

さて、そんな疼痛に対する理学療法について、定義・分類・評価・治療を中心に再考してみましょう。上手くいかなくてがっかり…というアプローチを少しでも無くすように、知識をたっぷり身に付けましょう!

続きを読む