2017年12月18日(月):初学者向け!超少人数制で徹底実技! インナーマッスルを正しく賦活させる運動療法の実践!

スポンサーリンク

PT-communications主催のセミナーを開催します。

理学療法士として病院勤務しながら、バレエセラピストとしても活躍されている、門田先生をお招きします。

今回はこだわったセミナーとなっております。

  • 超少人数制
  • 徹底実技

初学者の方はもちろん、日々の筋力トレーニングを再考したい方にもおすすめです。

*申し込みは最下段になります。

セミナー概要

あなたの運動療法は本当の意味で効率良く行えていますか?

運動療法における筋力トレーニングや立ち上がり・歩行動作練習は、漫然と動きを反復しているだけでは望ましい結果を得ることは出来ません。それは、一見すると正しい運動であっても、望ましい筋活動が生じていなかったり、代償運動によって誤魔化されていることが少なくないためです。

そのため、次のような問題が生じてしまいます。

  • 筋力が思ったよりも発揮できない
  • 立ち上がりや歩行が安定しない
  • 動作において痛みが生じる

今回のセミナーでは、インナーマッスルの観点から、運動療法の効果をより高めるための知識と技術を解説します。多くの療法士が普段から実践している、ベッド上での筋力トレーニングや動作練習といった運動療法が、確実に結果を出せる方法に変化します。

本セミナーは受講生が明日からの臨床で確実に生かせるように、実技を中心としたプログラムとなっています。そのため超少人数制となります。

セミナー内容

  1. 正しい筋力トレーニングの効果
  2. 筋力トレーニングにおける代償動作の評価
  3. インナーマッスルを賦活させるポイント
  4. 実技(下肢筋のトレーニング、体幹筋のトレーニング、立位、立ち上がり)

講師紹介:門田琴子

理学療法士 / バレエ軸®トレーナー(バレエセラピスト協会)

理学療法士として大阪府内の急性期・回復期を中心とした病院に勤務。

幼少期よりクラシックバレエを習っていた経験と、理学療法の知識を活かして、セラピストとしてバレエダンサーに関われるよう勉学に励んでいる。関東や関西にてバレエダンサーの治療家向けに開催されるセミナーや、ピラティスを基礎としたセミナーにも多く参加している。

普段出会う疾患に対しても、それらの知識・技術を多く活かしなが日々の臨床に取り組んでいる。

詳細

日時:12月18日(月) 19:00-21:00(受付18:30~)

開催地:総持寺いのち・愛・ゆめセンター(大阪府茨木市総持寺二丁目5-36…阪急総持寺駅下車徒歩800m)

費用:3000円

対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他 *1~3年目までの初学者向けになっております

持ち物:ヨガマット・動きやすい服装

定員:7名

主催:PT-communications

申し込み

当セミナーの申し込みはline@よりお願いいたします。

下記のアイコンより友達追加後、下記の内容をトークにてご連絡ください。

  • 参加日
  • お名前
  • 所属
  • 職種
  • 経験年数
  • その他ご要望等

手動の返信がきます。

スマホの方はこちら

友だち追加

PCの方はこちら

*line@とはlineを使って企業や個人が情報発信できるサービスです。申し込みのついでにPT-communicationsからの情報が届くようになります( ゚Д゚)…管理の都合上でline@を用いております。ご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。