【セミナーレポート】2018年4月28日:働くを知ろう!初めての就労支援、丸わかりセミナー【無料】

スポンサーリンク

今回、就労移行支援サービスを提供する「リタリコワークス」の大阪梅田センター長である福原さんに講師を依頼し、就労移行支援の実際を聞ける場を用意しました。

LITALICOワークスの提供するサービスとは…

LITALICOワークスが提供する就労移行支援は、一人ひとりの希望を大切に、またご家族・関係機関・企業と協力しながら、就職準備から就職活動の支援、就職後の職場定着支援をサポートします。相談支援は福祉サービスを利用したい方の希望に合わせてサービス等利用計画を一緒に作成し、必要あれば修正をおこなっていきます。リタリコワークスHPより

はっきり言って、ちょーおもしろかったです!

ざざーっと、レポート!

超質疑応答型セミナー

かなり気軽な感じでセミナーがはじまりました。

福原さんに就労移行支援に関する制度的な説明をしていただきました。

  • どんな制度?
  • どうやって報酬が発生するの?
  • 自己負担額は?

専門でやってる人には当たり前の話ですが、ぼくは関わったことのない領域。

「なるほど!そうなってるのか!」と連発でした。

制度だけなら「ググレカス!」になってしまいますので、リアルなところも聴きました。

  • 訓練した人がどんなところに就職するの?
  • ぶっちゃけどれくらい給料もらってるの?
  • 定着率って?定着のための支援は?
  • どんな訓練してるの?

などなど。

リタリコさんのパンフレットと質疑応答だけであっという間に2時間が終わりました。

でね、学びが多すぎたんですが、一つ書いておきたいコト。

 

「自分の高次脳機能障害を説明出来ない方が多いんですけど、そういうことは病院ではしないのですか?」と。

 

というのも、就労にあたって…

「私の障がいは〇〇なので、こういう配慮が必要です。」みたいなことを、会社の人と面談で話す必要があるんですって。

たしかに、それがないと会社さんも何していいか分からないですもんね。

 

私、患者さんの障がいや苦手なことや配慮して欲しいことを「こういう風に伝えてくださいね」って関わり方したことがなかったんですよね。

めっちゃ反省しました!

 

病院に勤めていても、就労に向けて出来ることっていっぱいあるやん…!

そう心から思えたセミナーでした。

超質疑応答型かつ無料、やります

今回のセミナーでは、質問質問質問!回答回答回答!みたいなセミナーだったんですよね。

その結果、来てくれた療法士の方々の満足度が非常に高かったんです。

そりゃそうですよね、疑問に思ったことがどんどん解決していくんですから。

ってわけで、超質疑応答型セミナーは今後も開催していきます(*´ω`)

で、あと、無料セミナーも開催していきます。

時代は「価値を感じたらお金を払う」になっていますので、少しずつそういう形態のものをやっていきます。

6か7月にやろうかなーと思っているので、気が向けば是非(*´ω`)

価値を感じたらお金、みたいな考え方はこちらをお読みください。

5月はこちらのセミナーやります(*´ω`)

2018年5月25日(金):脳卒中片麻痺患者の寝返りの動作分析

2018.03.31
スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!