「やらないことリスト」で2018年を飛躍させていこう!

mohamed_hassan / Pixabay
スポンサーリンク

そろそろ2018年ですね!

年が変わると「今年の抱負は…」とやりたいことを考えて、一年を飛躍させようとします。

で、その逆に「今年は〇〇をしないでおこう!」と”やらないことリスト”を考えてみるのも、飛躍に役立つのです(*‘∀‘)

やらないことリストって何?

やらないことリストは、名前の通り”やらないことをリストにしてみる”ことです。

 

2018年のやらないことリストということで…

  • 今年はお酒を飲まない!
  • 今年は勉強会に行かない!
  • 今年はYouTubeを見ない!

みたいな感じです。

 

普通は”やること”を考えるものです。

でも、やることをどんどんプラスしていくと、時間が無くなっちゃうのですよね。

2018年になったからって、一日38時間になるわけではないので( ゚Д゚)

 

なので”やらないこと”を考えてみるのです。それによって…

  • 新しい時間が増える
  • 無駄な作業から解放される
  • 非効率なあれこれが消える

というメリットがあります。

書籍紹介:やらないことを決めなさい

大事な仕事は、ほんの一部だけ。

いつもの仕事がぐんとラクになる!
限られた時間で、最高の成果を上げる極意。

いつもバタバタ、
余裕のないアナタに贈る、
目からウロコの仕事術。

頑張れば頑張るほど、効率が悪くなる!?

★すべてが大事ということはありえない。
★自分にしかできない仕事を最優先する。
★完璧にやりたいという欲を絶ち切る。
★ひとりで抱え込まず、他人の手を上手に借りる。
★外からの情報を遮断して、自分の時間をつくる。

緊急度と重要度のマトリクスで最優先事項を判断! 

やらないことを考えるのをおススメする本はたくさん出ています。

年始に向けてこんな本を買ってみるのも良いですね(*´ω`)

ちなみにこの本はアマゾンレビューも高かったです!

私の”やらないことリスト”

ということで、私も”やらないことリスト”を考えてみました。

今回は5個くらいにしてみます。

1.エレベーター・エスカレーターを使わない

時間短縮でついつい使いがちなエレベーターとエスカレーター。

10階くらいまで上がる時にはさすがに使っていこうと思いますが、2階や3階なら、階段にします。

圧倒的フィジカルの弱さを誇る私ですから、階段くらいから健康になっていきます。

おススメ書籍:中二階

中二階のオフィスへエスカレーターで戻る途中のサラリーマンがめぐらす超ミクロ的考察。

靴紐が左右同時期に切れるのはなぜか。牛乳の容器が瓶からカートンに変わったときの素敵な衝撃。ミシン目を発明した人間への熱狂的賛辞等々、これまで誰も書こうとしなかった愉快ですごーく細かい小説。

私は昔小説ばっかり読んでいたのですが、階段と言えば中二階です。

エスカレーターに戻る途中であれこれを想いを巡らせるだけの凄まじい小説で、くだらなさ過ぎて最高の一冊です。

書籍には”注釈”というものがありますよね?その注釈を最も用いた小説ではないでしょうか?←読んで確認してみてください。

2.ビールを控える

さっそく「控える」とか弱めの意思表示ですwww

現在31歳ですが、少しずつ太っています。

10年前に比べるとプラス3キロくらいになってるので、ここから加速する可能性大。

ビール大好きなのですが、飲み会ではハイボールに切り替えていきます。

ハイボールの方が圧倒的に良いと聞いています。

ただしライブハウスに行ったときくらいはガバガバ飲んでいきます。

結局この日もえらい飲んでしまって…奥さんには言えない…。

なので、”控える”にしておきます。

3.無駄なSNS時間を過ごさない

個人HPのBBS時代…mixi時代…からSNSみたいなのは大好きなのです。

SNSはやめれないのです!

でも、無駄なSNS時間を過ごしていることもあります。

  • 深夜3時で誰も何も書かないのに見続ける
  • Twitter→Facebook→インスタグラム→Twitter…と巡回

みたいな。

これは本当に無駄時間なので、やめます。

何かニュースサイト読んだり、ちきりんさんの日記読んだりします。

4.読書中に立ち止まらない

本を読んでいると、細かい表現や言い回しが気になってしまう私。

  • ここ、なんでこの接続詞なんだ!?
  • なんであえてこんな表現使ってるんだ?
  • え、これってどういう意味?

気になってしまうと国語辞典やWikipediaをすぐ開いてしまうのです。

これって小説を読むときには良いのですが、学術書を読むときにはあんまり役立ちません。

それよりも大量に読んで、内容を自分で咀嚼して、血となり肉となり…とすべきです。

最近はメモしながら本を読むことを覚えました。続けていきたい。

読んでいる書籍:ライフシフト

寿命100年時代、あなたはどう生きますか? 新しい人生戦略を提示した『LIFE SHIFT』が14万部のヒット

過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきた。そこから導かれる予測によれば、2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするのだという。すると、80歳程度の平均寿命を前提に〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3段階で考えられてきたライフコースは抜本的に考え直されなければならない。そんな難題に英国の経営学者と経済学者のコンビが正面から向き合った本が、ハードな内容をものともせず、ベストセラー街道を邁進中だ。

まさに今働く世代の私たちが読むべき一冊です。

まとめながら書いているので、そのうちレビュー記事を書きますね(*´ω`)

5.すぐ車を使わない

通勤で車を使っているのです。

で、楽ちんだから、ちょっとしたところに出かけるのにも車移動しがちなのです。

  • スーパーに行く時には自転車
  • 梅田に行く時には電車
  • たまにはバスにも乗って

という具合で車以外の手段も積極的に使っていきます。

コスパを考えると車が圧倒的に有利なこともあります。

が、違う手段を用いて移動してれば、何か気付くことありそうですよね。

どんどん新しい視点を得たいものです。

あなたも”やらないことリスト”を作ってみましょう

こんな感じで気軽に”やらないことリスト”を作ってみてはいかがでしょうか?

 

リストを作ってみる時のポイントとしては…

  • あんまり深く考えずにバシバシ!
  • 100個くらい作ってみる!と気合いを入れて
  • ノートやパソコンに書き出してみる

だと思います。

 

それではみなさま、良いお年を!

スポンサーリンク
mohamed_hassan / Pixabay