こんな想いを叶えたい、あなたにおススメ!

これからのキャリアを高めたい

一つでも当てはまれば、 療法士としてアップグレードするチャンスです!

本プロジェクトの前に…

このプロジェクトについて紹介するに、私たちの所に相談に来たとある理学療法士さんを紹介します。(*承諾を得て掲載しております)

とある理学療法士(個人が特定されないよう、若干の変更を加えております)

QWQ
基本情報

  • 29歳男性、PT7年目
  • 既婚、子どもなし…将来は2人くらい欲しい
  • 奥さんはOT:年収450万、非常勤先で出会う
  • マイホーム(3600万)を去年購入、親はそろそろ定年

仕事情報

  • 常勤年収450万(回復期)、非常勤年収100万(訪問)。
  • 休みは6日/月、うち非常勤4日。
  • この生活と年収が長く続かないと認識。
  • 今はこの年収で良いが、そのうち困るのも認識。
  • 役職はないが、後輩の面倒見は良い。熱い先輩と思われている。

PTとしての現状

  • 病院で働くだけの一通りのスキルはある。
  • 学会発表の経験豊富で、若手へも毎年指導している。テーマは運動学習。
  • 修士をとろうと思っているが、何のためにとるのかを見出せずに踏み出せない。
  • セミナーや書籍からのインプットはたくさん行っているが、アウトプットは職場での勉強会のみ。

個人的情報

  • 映画が好き。奥さんと月に2~4回は映画館に行き、自宅でもレンタルで毎週観ている。
  • 音楽も好き。高校時代はバンドをしていて、ライブハウスへは今も時々通う。ただ、もうバンドは出来ないな~と認識しており、少し寂しい。
  • 最近はスマホで医療や時代のトピックスを追いかける。特に療法士業界のインフルエンサーの発信を見て「なるほどなぁ」と感じている。
  • 自身はTwitterを匿名で行っている。役立つ情報を発信しているつもりだけれども拡散されず、フォロワーは増えない。Facebookは実名なので攻めた投稿は出来ない。
  • ブログはアメブロを辞めた。 セミナー参加などを通して、著名な療法士との交流はあるものの、どう活かしていいか分からない。

感じているコト

  • 活躍している療法士を見て「こんな風になりたいなぁ」と思うけど、実際に何にどう取り組んでよいのか分からない。
  • にもかかわらず、妙に知識はあるので「出来そうな感じ」はある
  • なんだか一歩踏み出せていない感覚があるけど、それが何かは良く分かっていない
  • 最近の自分は停滞している気がする
  • どんな自分になりたいかよく分からない

この理学療法士さんは、自分なりに頑張ってたくさんの活動をされています。

『頑張っている…頑張っているのだけれども…このままではいけない気がする…でも、何をどうすれば良いのか分からない…』そんな強い悩みを抱えていました。

実は、このような悩みを抱える療法士は彼だけではありません。同じような、たくさんの相談が私たちに寄せられました。

「自己を理解し、伝える」が、あなたをアップグレードさせる

彼の悩みを解決する前に…

突然ですが、神経心理学ピラミッドというものをご存知でしょうか?

これは、人の認知機能の働き方には順番があり、下の階層の機能は基礎で、その上にあるすべての機能と影響し合っていることを示したものです。

高次脳機能障害について学んだ時に、見たことがある人もいるかもしれません。高次脳機能障害においては、「上位にある高次脳機能」と「下位の覚醒や疲労状態」の両者を配慮し、介入する必要性があることを示唆しています。

201506193

画像引用:宗教的古典から究極的人生態度を学ぶ~東西霊性の叡智~『人生いろいろ:神経心理ピラミッドと「気づき」』より

このピラミッドを先ほどの「とある理学療法士さん」に置き換えて考えてみましょう。

彼は病院勤務の傍らで非常勤勤務するなど、非常にエネルギーに満ち溢れています。研究業務や教育業務にも熱心に取り組み、トレンドとなる情報へも敏感であることから、高い情報処理能力・記憶力・遂行能力があることが分かります。

これだけの能力があるにも関わらず、未来への不安が拭えないのは何故なのか…そう、彼は自己認識することが非常に苦手だったのです。自己認識する能力が低いがために活動の方向性を定めることが出来ず、自身を持って未来へ突き進んでいくことが出来なかったのです。

さて、この「とある理学療法士さん」はどうなったでしょう?

彼は、自身のスキルの研鑽や活動を継続しながらも「自己認識」を高めるように努力しました。その結果、現在ではこれまでの活動に自信を持って取り組むことが出来るようになっただけでなく、いくつもの新しいプロジェクトに参画するようになり、キャリア戦略も立てることが出来ました。

停滞していた自分、不安だった自分から、『アップグレードされた療法士』に変化することが出来たのです。

名称未設定のデザイン

あなたの「自己認識」はどうでしょうか?

あなたは、これまでに、きっとたくさんの知識とスキルを身に付けるための勉強をしてきたことでしょう。どんどん実力は高まっている、仕事も順調に行えているように感じる、周囲のスタッフからも信頼されている……それでも悩みは解決されず、自身が停滞しているような感覚になってはいないでしょうか?

このような悩みを解決するためには、さきほどの「とある理学療法士さん」と同様に、自己認識を深めていく必要があります。

  • あなた自身がどうありたいのか?
  • あなたの軸や芯は何なのか?
  • あなたはどんな生き方をしたいのか?

このような、あなたの本質的な部分を明確にすることによって、あなたらしさを発揮しながら療法士として活動することが可能となり、停滞していた自分を打破することが出来ます。もちろん、これはあなたの自己実現を叶えるだけではありません。自己実現に必要な要素を会得することで、他者実現を叶えることも可能となるのです。

そこで私たちは、本質的な部分を明らかにするために「自己を理解する力」「自己を伝える力」を培うことが重要と考え、当プロジェクトを立ち上げました。

けっして療法士としての表面的なスキルを身に付けたり、一時だけの自己啓発するようなセミナーではありません。

現代の療法士に必要ないくつものスキルの根幹となる「本質」を知るために学び、あなたのアップグレードを図るためのプロジェクトです。

そんな一歩も二歩も先ゆく、アップグレードした療法士になりたい方は、是非参加いただきたいと思います。

本プロジェクトの3つの特徴

本プロジェクトはただのセミナーではありません。本気であなたをアップグレードするための3つの仕組みを構築しました。

3

特徴1:確実なアップグレードにコミットする、全4回のセミナー

本プロジェクトでは、全4回のセミナーを用意。療法士として、また一人の人間として「自己を理解し、自己を伝えること」を確実に習得していただくために、座学はもちろん、ワークショップ・プレゼンテーションを織り交ぜたプログラムを構築しております。

特徴2:充実したオンラインコンテンツ

全4回のセミナーに加え、有料オンラインコンテンツ(動画、音声、文章)を無料で用意しています。自宅や外出先でも学びを深めることが出来る環境を提供することによって、いつでもどこでもあなたのアップグレードを支援します。

特徴3:刺激的なクローズドコミュニティ

プロジェクト参加と同時に、Facebookの非公開ページに招待します。そこは本プロジェクト参加者のみが集う場であり、日常的に知識を深め、悩みを相談し、支援し合うことが出来ます。本プロジェクトに参加し合った仲間だからこそ話し合える場を提供します。

本プロジェクトから波及する効果

「自己を理解し、自己を伝える」ことによる自己実現・他者実現は、幅広い領域に波及していきます。

臨床能力の飛躍的向上 (1)

臨床能力の飛躍的向上 (3)

ここに挙げた6つはあくまでも一例で、今後、ご自身の活躍フィールドが広がることは間違いないでしょう。

そして、本プロジェクトでは、参加者同士のコラボレーションや講師陣との協業なども視野に入れています

経験豊富な講師陣

自己認識を深めるためには、高いコミュニケーションスキルが必要です。

このプロジェクトでは、コミュニケーションスキルとして名高い「コーチング」と「NLP」の資格を武器とする経験豊富な講師を招きました。通常では「コーチング」と「NLP」を同時に学ぶ機会はありません。このプロジェクトだからこそ実現した、本物のコミュニケーションスキルを是非とも学んでみてください。

講師1:鯨岡栄一郎

NzUfqVrO_400x400

株式会社メディケアソリューション代表取締役,理学療法士,日本コーチ協会認定メディカルコーチ,国際コーチ連盟正会員,元老健施設施設長

医療介護リハ業界における、コーチング分野のオリジネイター。最近では、個人の支援、セミナー講演だけでなく、組織モチベーターとして、老健施設のコンサルティングや、病院の研修企画なども手がけている。人の行動や動機づけを常に探究し続け、「心の放火魔」との呼び声も高い。

「月刊介護保険」の連載など、コミュニケーションに関する執筆も多数(ウェブサイトPOSTにても連載開始予定)。 著書「医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座」は教科書としても採用され、今春には新刊の出版も控えている。

講師2:細川寛将

aa

作業療法士, 保健学修士, 認知症ケア専門士,米国NLP™協会認定NLPプラクティショナー

医療法人陽明会グループ(名古屋市)で経営企画・在宅緩和ケア住宅(サ高住)施設長をする傍ら、株式会社クリエイターズ(金沢市)にて就労支援事業・メディア事業、その他NPO法人や一般社団法人の役員、ヘルスケアベンチャー企業の支援に携わっている。

病院勤務時代より「国家資格」「保険内」にとらわれずに専門性を活かしてナレッジワーカーとして活動。これからの医療・介護職の働き方の一つとしてパラレルキャリアを実践・推奨している。組織内外にわたり活動する中でコミュニケーションの重要性を実感。

最近は、地域でパラレルキャリアを実践する医療・介護職を支援するために一般社団法人守破離を起ち上げコワーキングスペースの設置やワークショップ開催、200名以上のメンバーにキャリアデザインのコンサルティングなどを精力的に行っている。

講師3:喜多一馬

5NWmKDDB_400x400

理学療法士

病院勤務する傍ら,セミナー運営・講師,ブログ運営,オンラインサロン運営,イベント企画運営を行っている.最近では,企業研修や企業コンサルティングへの参画も決定しており,日に日に活動の幅が広がっている.他方,コミュニケーションをテーマに学会発表や論文発表にも積極的に取り組んでおり,暗黙的に培われてきた療法士のコミュニケーションスキルの体系化を目指している.臨床では動機づけ理論やコミュニケーションスキルなどを応用した展開を得意としている.

自身がコミュニケーションについて学びを深めることで,臨床能力が最大化されるだけでなく,組織内外での活動が好転することを経験.そこで,療法士がコミュニケーションについて体系的に学べる場を構築することを決意する.持ち前のコミュニケーションスキルを発揮させることで鯨岡氏と細川氏を招き入れ,本プロジェクトを発足する.

コミュセラ・プロジェクト-アップグレードコース- セミナー概要

受付終了しております。

日時

  • 2018年6月2日(土)13:00-19:00
  • 2018年6月30日(土)13:00-19:00
  • 2018年7月21日(土)13:00-19:00
  • 2018年8月11日(土)13:00-19:00
  • 受付 12:30-
  • 全日程の受講が必須となります

場所

  • 大阪府高槻市にて調整中
  • 受講生にはメールにて連絡させていただきます

受講費

  • 50,000円
  • 有料オンライン教材・クローズドオンラインサロンへの招待を含む

*4/15までの申し込みで、鯨岡先生のセミナーCD(10800円相当)を先着で無料プレゼント!

*本プロジェクト参加により、望ましい成果を得られなかった方には受講料全額返金致します!

定員

  • 30名

コミュセラ・プロジェクト-アップグレードコース- セミナー内容

第一回:自己を理解し 自己を伝える(細川・喜多・鯨岡)

細川:今の時代、組織に求められるセラピストが身に付けている「コミュニケーションの核」とは(セラピストの働き方を変える上でコミュニケーションは必須。時代の流れを読み、求められるセラピストになる上で必要な、「自分と社会」に対話できる術を学びます。)

喜多:時代が求めるコミュニケーションセラピストという視点 (本プロジェクトにより到達するコミュニケーションセラピストについて解説。また、プロジェクトの効果的な受講方法、コミュニティ・noteの活用方法について紹介します。)

鯨岡:自己実現力を高めるブレイクスルーコミュニケーション (あなたの潜在能力はそんなものではない。圧倒的な行動、継続性、他者への影響を兼ね備えた“突き抜けた”コミュニケーションを体得していこう。)

全体:自己紹介と課題のプレゼンテーション (講師からのコメント・フィードバック)

*懇親会

第二回:自己を理解する(喜多・鯨岡)

喜多:自己理解の加速-自分とは何か、どう付き合うべきか-、自己を理解することで始まる他者との関わり方、あなたらしいあなたの構築(自分とは果たして何者であるのか、その視座から考える自己と他者との付き合い方を解説します。そのうえで、価値基準にそった自身の生き方の構築を図ります。)

鯨岡:セルフイメージの構築-感情と自信、パフォーマンスを引き出す自己対話とは (全ての行動は、セルフイメージと密接に関係がある。周りに影響されず、自信をもって行動推進していく、セルフモチベート術を学ぶ。)

両講師:“歯磨きをするような当然さ”で発信し続けるためのあなたの構築術 (発信を継続できない人がほとんどの中で、継続するだけでなく、影響を波及し、依頼やコラボにまで結び付けるポイントについて学びます。)

第三回:自己を伝える(喜多・細川)

喜多:あなたの魅力を最大限に引き出す話し方と伝え方のコツ (あなたを伝えるためには「話し方」がキーになります。実技練習をふんだんに交えて、あなたがより魅力的に伝わるコツを習得していきます。)

細川:初任者マネジャーが知っておくべき自己表現しながら部下を成長させる術(リーダーや主任、課長が壁にぶち当たりがちな「部下の能力をいかに引き出すか」という方法論をマネジャー自身の自己表現を踏まえて学んでいきます。)

両講師:ネットネイティブ世代のweb発信術(SNSやブログの効果的な利用方法、その可能性と使わないデメリット、安全な発信方法について解説。)

第四回:自身の変化を伝え、さらに培う(喜多)

参加者によるプレゼンテーション

講師・受講生同士によるフィードバック

まとめ

おわりに

現代を生きる療法士にとって、非常に役立つプロジェクトになることを確信しています。

全4日のセミナー、オンライン教材、クローズドコミュニティ…これらを駆使して、療法士としてアップデートしませんか?

あなたの参加をお待ちしております。