とりあえず病院勤務3年だよね!はウソです、あれ、ウソです。

スポンサーリンク

とりあえず病院で3年は働いて…とか、あれ、嘘ですね。

って話。

これ、なんなんですかね?

エビデンスあるんですか?

あったら…すいませんwww

貴重な時間をダラダラと使うことはもったいなさすぎる、魂燃やせ

あんなツイートしたら、みなさん「そやそや!」と共感してくれました。

やっぱりそうなんだ!

「とりあえず」という言葉の罠

病院勤務がダメ!じゃないです。

実際ぼくは急性期~回復期を中心とした病院に就職し、10年勤続しています。

伝えたいのは「とりあえず」ってやつ。

「とりあえず」は完全に罠で、完全に沼。

https://twitter.com/circlehippo/status/1011412766010118144

ってことを書こうとしたら、なかやまさんが代わりに言ってくれました。

そうなんです。

「とりあえず」=「思考の放棄」

ですから、とりあえずと思ってスタートして、気付いたら漫然とした数年間を平気で過ごしてしまうんです。

だから「とりあえず」でも、自分なりの区切りや信念なりを決めた方が絶対に良い。

何も見えない中で「とりあえず」にしないためには

いや~自分はやりたいことなんてまだないよ…って話をよく聞きますが、それでも思考の放棄な「とりあえず」はやめましょう!って話なんです。

だから…

・3年でやりたいことを見つける!

・3年は死ぬ気で治療スキルを高める!

とか、決めましょう。

漫然としたように見える目標でも、本気出して取り組んでいけばどこかで疑問が浮かんだり、方向性を変えたくなるものです。

これを決めるだけでも全然違う。

漫然とした数年を過ごしたからこそ、その大切さを伝えたい

さぼさんの気持ちめっちゃ分かるんです。

私は「研究出来る職場」ってくらいの動機で入職して、上司や先輩の用意してくれたレールの上で努力していただけでした。

今だったら「研究やるって決めたんだったら、もっと具体的な行動目標決めろ!」とか、自分に思うでしょう。

こういう失敗?をしているからこそ、このブログを読んだ人くらいは「あぁ!そうか!」と思ってもらって、この失敗を活かして欲しいんです。

早く取り組む方がいいんです。

おわりに

このブログを読んでいるくらいですから、きっと色んな情報に触れてますよね。

色んな意見・考え方・経験…

たくさん知って、たくさん考えて、あなたの考え・生き方・働き方を見つけていってください。

知識と思考についてはこちらの記事もおススメです:情報編集力だ!って話。

これを機に転職するなら、療法士業界ならメドフィット、他業界ならマイナビエージェントに登録し、転職エージェントに相談してみましょう。

それでは~!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!