儲かる?普通の理学療法士が6ヵ月ブログ運営した結果とは…

スポンサーリンク

理学療法士の副業として少しずつ知名度が上がりつつある、ブログ運営。

噂ではものすっごい稼いでる人もいるらしいのですが…ブログスーパー素人な普通の理学療法士であるリハ豆が6ヵ月間運営してみた結果とはどのようなものだったのでしょうか。

ブログやってみたいけど…と思う方には参考になるかもしれない失敗談も織り交ぜて書き連ねてみます。

ブログを始めたきっかけ

Unsplash / Pixabay

経過報告の前に、リハ豆の歴史(?)を少し書いてみます。

筆者はリハ豆を立ち上げるきっかけとなったのは、とある有名理学療法士ブロガーとの出会いでした。その方は、病院などでは非常勤勤務を少しだけしながら、収入のほとんどをブログにて賄っている状態でした。しかも、(おそらく)ブログだけで筆者の年収をかる~く越えていたのです。

その方は「ブログは誰にでも出来るから、収入を少しでも上げたいならば絶対にした方が良いよ!」と教えてくれました。

「それなら、やるしかないよな?」と、安易な気持ちでブログ運営が始まりました。

安易にスタート出来たのには、2つの理由があります。

  1. ローリスクハイリターン
  2. 空き時間の利用

収益を上げるブログを作るためにはサーバーを借りて、WordPressというサービスを使う必要があるとのことでした。…むむむ、何だか難しそうだな…と思っていたのですが、調べてみると「必要経費はサーバー代だけ!」ということが分かったのです。ちなみにサーバー代はどこからレンタルするかにもよるのですが、およそ1000円前後でOKです。

『うまくいけばサーバー代を払うだけで○○万円!?もし失敗しても月々1000円くらいの投資…こりゃ、いける!』です。

ちなみにリハ豆はエックスサーバーという会社のサーバーをレンタルしております(下記バナーです、お勧めですのでブログを考えている方は是非!)。

また、ブログを立ち上げるまでは「バズ部」というサイトを参考にしました。これまでアメブロ・はてなダイアリーといった本当に誰でも5分で作れるブログしか使ったことのない筆者でも、一週間くらいで独学でWordPressブログを作成することが出来ました。マジ、バズ部すげぇから、筆者のようなど素人は参考にしてください。

ブログだったら自分の好きなタイミングで書けるし、上述したみたいにローリスクでハイリターンになる可能性があるし…仕事辞めたり無理に時間作る必要もないし、すぐに取り組める!と思って開始しました。

ブログスタート!

naobim / Pixabay

ブログを作って、Googleとの関連付けをして、広告を貼り付けて…ようやくオープン可能な状態になって、スタートしました。

…実はこのとき、リハ豆ではなくて、別のブログを立ちあげたのです。

別のブログ?どういうこと?と思うかもしれませんが、一言で述べると「ポシャった」のです。

一生懸命、毎日毎日ブログをいじくって、記事を書きまくって(その時も60記事くらい書きました)、アクセス数をチェックしていたのです。が、まったくアクセスが伸びません。ネットを見てもアクセスが増えない理由が分からず、相談できる人もおらず…。

「えーい、わからん!消してしまえ!!!」と、60記事くらい書いていたにも関わらず、闇に葬ってしまったのです。

あとから考えると、Googleとの関連付けにおいて重要な設定をしていなかったために、検索されない状態だったのです。…が、その時は全く分かりませんでした。

とはいえ、サーバー代は一年分まとめて払っていたので、完全に辞めることは出来ませんでした。

ので、もう一度「バズ部」を見ながら、最初からブログを作っていきました。この時点で実質開始6ヵ月…苦笑。

ブログ再スタート!

Stroganova / Pixabay

仕切り直しで始まったのが「リハ豆.com」でした。

過去に一度作っていたこともあり、今度は3日くらいで立ち上げることが出来ました。丁寧に「バズ部」を読んでいくと見落としがたくさんあって、以前のブログが上手くいかなかった理由がすぐに分かりました笑。

ようやく記事を書いて、ちょびっとずつ検索にも乗っかってくるようになりました。やったね!です。

全然アクセスが集まらない1~3ヵ月…

ijmaki / Pixabay

さて、設定もばっちりだと思ったので「これでアクセスがたくさんくるぞー!」と、期待して記事をわくわくと書き続けていきました。

が、全然アクセスされないのです…。

ブログが収益を生み出すためには、ブログにアクセスしていただいて、広告を見て・クリックしてもらう必要があります。なので、アクセスがそもそも集まっていないので、儲かるなんて夢のまた夢でした。

3ヵ月目までは「月にジュースも買えないくらいの儲け」でした…涙。

ブログ儲かるって聞いたのに、なにこれ!です笑。

でも、サーバーの契約もまだ生きてるし、今捨てても続けても一緒だな。と思って、少しずつでも書いていくことを心に決めました。

「サーバーの契約更新の時に、真っ赤な状態なら、辞めよう!」と決心して、踏ん張ることにしました。

少しずつ集まってきた4ヵ月目!

Alexas_Fotos / Pixabay

4ヵ月目の頃はリハ栄養について勉強をしていたので、リハ栄養関連の記事ばかり書いていました。勉強とブログを融合すると、記事に如実に現れてきます笑。

そこで、とある記事をリハ栄養で有名なDrの方がSNSで紹介していただき一気にアクセスが集まりました。これまで見たことのないアクセス数に驚き「ファッ!?」となりました笑。

その影響か、そこから少しずつアクセス数が増えていきました。

といっても、月間PV(ページビュー:記事を見てもらった回数)は2000くらいでした。2000ってめちゃ少ないんですよね~ははは。

儲かるかどうかで言えば、まだまだ全然だめです。ようやくジュース買えるか買えないかくらいでした。

転機となった5ヵ月目!

geralt / Pixabay

5ヵ月目の中盤までは相変わらずのアクセス数…書くモチベーションも上がらない…。やはりこのままサーバー代を払っただけになってしまうのか…という状態でした。

そこで転機が訪れました。

理学療法士のブロガーで有名な『未来のPT』さんとSNSで連絡を取り合い、ブログの指導をしてもらえることになったのです。

ちなみに『未来のPT』さんは運営一年で月間30万PV、現在は月間48万PVをたたき出している個人ブログとしてはマンモスなブログです。リハ豆が月間2000ですので、約…計算するの止めておきます笑。

実際にブログ指導していただいたやりとりをまとめたのがこちらの記事になります:療法士ブログの公開コンサル始めました!「療法士のためのブログ記事の書き方」

そして、指導を受けて一発目に書いてみた記事がこちらの記事です:理学療法士よ!給料・年収を上げる方法は新人の時から知っておこう!

これまで色々なサイトを読んで勉強していたつもりでしたが、実際に成果を出している方に評価していただき、指導の通りに記事を書いてみると全然これまでとは違う記事を書きあげることが出来ました。

『これがアクセスの集まる書き方なのか!!』と、凄まじい衝撃を受けました。

「未来のPT」での記事・Twitter紹介のお陰で一時的にアクセス数も増えました。し、指導に沿った記事をゆっくりでしたが増やしていったことで少しずつアクセスが伸びていきました。

この時2000PVだったのが、月の後半の伸びだけで3800PVくらいまで成長することが出来ました。これまで全然伸びなかったのに、いきなり2倍くらいになって衝撃が走りました。超転機です。

ちなみにこのときでも儲けれていません…ジュースは買えるけど、サーバー代は払えない。つまり赤字です笑。

いよいよ6ヵ月目

wilhei / Pixabay

以前のブログが6カ月で閉鎖しているので、リハ豆も6ヵ月が最大の壁として考えていました。

「サーバー代を払えるほどの見込みがなければもう…」と思っていましたので、本当にそろそろ結果の出てきて欲しい時でした。

とはいえクオリティを保ちながら記事を書くのはそこそこに大変ですし、当月はリハ豆は学会発表や抄録締め切りもあったために、結局7記事しか書くことが出来ませんでした。

でも、ちゃんと4ヵ月目の中旬以降にちゃんと書いてきたため、これまでの記事の評価が上がったのか、またアクセス数が増加していきました。

結果的に6ヵ月目も+2000PVとなり、5800PVに至ることが出来ました。これまで月間2000PVだったのが、2ヵ月でおよそ3倍になりました。本当にマジすげぇ、です。

儲かるか否かも、儲かったとは言えませんが、最大の短期目標であるサーバー代をクリアすることが出来ました。やった!うれしい!です。

これまでただの赤字要因だったブログが、ようやく日の目を浴びはじめる日がやってきたのです。

果たしてここからどうなっていくのでしょうか…!?!

6ヵ月運営してみた率直な感想

Comfreak / Pixabay

ここまでを読んでいただくと分かるのですが、ブログ指導していただくまでは全く上手くいきませんでした。そもそもリハ豆の前のブログは闇にほおむってしまっていますしね笑。

そこで、これからブログを立ち上げようと思っている方がおられたら、是非とも指導者やチームを組んで取り組むことをお勧めします。筆者も最初は「見ず知らずだし…」と思って躊躇していましたが、結果的には未来のPTさんに声かけさせていただいて本当に良かったと思っています。未来のPTさんすげぇ優しいし!

指導者の下、チームの中で取り組むと、一人では解決出来ない下記のような問題をクリアしやすくなっていきます。

  • これでいいのかな
  • なんで上手くいかないのだろう
  • モチベーションが維持できない
  • どんな記事を書こう

これは本当に大きい。

臨床が上手なこと、プレゼンが上手なこと、セミナー講師として有名なこと…それぞれで求められることが違うように、ブログ運営にはブログ運営の知識が必要です。先人から教えてもらう事が一番正しく、早いです。

一方、記事の内容については理学療法士が普通に普段から取り組んでいるものを丁寧に書いていけば良いので大丈夫です。不安なく、得意分野を書いていけばよいと思います。

理学療法士は理学療法についてたくさんのことを知っています。その情報は学生さんや若手さんにとってはとっても有用な情報のようです。有用だからアクセスが集まる。

でも、ブログ運営は素人。

これだけしっかりと理解しておけば、上手くいくように思います。

6ヵ月前と今を比べて、どうだろうか?

geralt / Pixabay

ブログを書くというのはなかなかに根性のいる作業です。一人でちまちまと調べながらパソコンを打つ…むなしいですよ、意外と笑。

でもね、いろんなことを分かりやすく丁寧に文章に起こさないといけませんので、非常に勉強になります。

1.知識の整理になる

知ってると思ってた内容も、改めて調べてみると「え、そうだったのか」と思う事が少なくありません。

例えば、FIMについて臨床9年目になって復習する機会はなかなかありません。FIMの移乗や歩行については毎日採点していますが、排尿排便は看護師さんが採点してくれてます。記事にするために勉強してみると「あ、それは減点項目だったのか…」と1年目になったような気持ちになります。参考記事はこちら:FIM「排便」の評価方法についてFIM「排尿」の評価方法について

ブログではマニアックな内容よりも、基本的な誰でも知っておくべき内容を書く機会が多くなります。検索されやすいですしね。だから、ブログを一生懸命書き続けることで、本当の基礎的な知識の整理が出来ると思います。

今後も続けないとね!

2.説明能力が上がる

筆者は学会発表や論文作成をしていますが、ブログの文章とはまた大きく違います。ブログでは出来るだけ端的に分かりやすく、しかも読んでて興味をそそるように書かなければなりません。

イラスト入れたり、商品入れたり、太文字にしてみたり…とにかく「おおっ!」と思わせながら説明しなけりゃいけません。

これってね、臨床現場での患者さんや他職種への説明する能力に近いのです。出来るだけ分かりやすい言葉で、スマートに伝えるのって大切ですよね。ブログでめっちゃ鍛えられますよ!

実際、この半年で他職種連携がかなーり出来るようになってきました。ブログだけの効果ではないでしょうが、実は役に立っていると感じています。

3.アンテナを立てる

ブログのネタは無数にありますが、次に何を書こうか…と常に考えています。ある程度自分の書けそうなテーマで、興味を持ってもらえそうなテーマで…と、常に考えています。

これがね、知識を得ようと貪欲になっていくので良いですよ。

ブログ書いてなかったら「早く家に帰りてぇなぁ」なんて考えながら過ごす毎日ですからね。それが「これもネタになるんじゃね!」と思うと全然違いますよ。

4.小銭が稼げる

サーバー代を払えるようになるまでに半年かかったリハ豆が言うのもなんですが、知識の整理が出来て・説明能力が上がって・アンテナも広がってというメリットがたくさんあるのに、うまくいけば小銭も稼げてしまうのです。完全にうまうまです。

普通ってセミナーに行ってお金を払って、それでようやく知識や技術が身につくものですよね。それが真逆なんですもん。こりゃいいですよ。

1~3だけなら、無料で開始出来るブログで十分です。

簡単に行える副業としてトライしてみたいなら、是非ともサーバーを借りてWordPressでブログを立ち上げてみましょう!

儲かって(?)どう変わったか?

Namdung9x / Pixabay

と、ここまで書いていると「儲かったんだな!」という感じに見えるかもしれませんね。ただ、実際のところは「まだ1円も振り込まれていません!」です。

広告収入とは一定の金額に達しないと振り込みが行われないので、サーバー代くらいではまだまだ足りないのです笑。だから半年経った現在も、全然何にも変わってません。むしろお財布事情だけ考えると、現在も赤字経営が続いています。笑

でもね、頑張って書いてきた記事が少しずつアクセスされて、その結果少額でもお金に変わるというのは少し特別な経験です。正社員として給料を貰うのと違う、アルバイトで時給をもらうのとも違う。なんだか、妙な嬉しさがあるのです。

きっと「0から何かを作り上げて、結果を生み出した」ことに喜びがあるのかな、と思います。正社員でもアルバイトでも、基本的にはその会社がある上での働きになります。私が社長にでもならない限りは、こんなにゼロから何かを作り出す機会ってないと思うのですよね。

本当に小さな成功経験かもしれませんが、今まで感じたことのない成功経験を積むというのは大切なことです。人生において、今後何かトライする時に少し自信をもって取り組むきっかけになるのではないかな~と感じています。

まとめると…儲かってないけど、精神的に変わったような気がする!という具合ですね笑。

今後のリハ豆はどうなっていくのか?

DrSJS / Pixabay

こんな見た目になるわけではありません…。

2017年6月現在、88記事となっております。

最近は月に7記事くらいを書くペースになっています。

ペースを無理に上げてもしんどいものですし、ブログ以外にもたくさんやりたいことのある筆者です。

今後も自分のペースで末永く書き続けていければなぁ、と考えています。記事のクオリティも落としたくないですしね。

まだまだブログとしては始まって半年です。きっとそれなりになるには一年はかかるのではないでしょうか。心折れずにこのまま継続していきます!今後もブログを強化して役立つ情報を書いていきたいですし、ブログで副業・発信する人たちのサポートなんかも出来れば最高ですね。おっと野望が過ぎました笑。

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!