業種関係なく同世代と生きることを語り合うって、想像以上におもしろくて刺激的。

スポンサーリンク

「療法士以外の人たちと、必死こいてディスカッションし合う場所」って、おもしろそうじゃないですか?

実は3月頃から「僕たちの未来会議」という企画を開始していて、それがどうにもこうにもおもしろいんです。

僕たちの未来会議、とは

去年からコツコツと構想を練り始めて、始まった企画です。

主催メンバー

・モデル、ウォーキング講師などなど

・接客業、カメラマンなどなど

・理学療法士(私)

企画趣旨

年齢や肩書きや職業を越えて、みんなが語り合うことで、明日からの一歩を踏み出せる場。

「好き」や「夢」を言って、体現するためにあれこれします。

未来を考えるので、未来会議。

現在は、月一回程度のワークショップを中心に活動中。

最近のテーマは「夢や好きの実現の、障害になるものを一つ一つぶっ壊していく」という内容で喋り倒しています。

メンタルブロック壊していこうぜ!的なイメージでしょうか?

割とライトな感じのHPにしていますが、ワークショップはかなりガチンコです。

キャプチャ

5月末には「僕たちの”ブレーキをぶっ壊す”会議」というものを開催します。

HPもせっせこ作って、こっそり更新していますので、気になる方は見てくださいね。

異業種から学ぶことは想像以上に大きい

1525189511903

過去に2回のワークショップを行っているのですが、色んな人が集まっています。

  • 薬剤師+手話講師でイベント企画する男
  • ワーホリで世界を駆け巡るカップル
  • モデルとしての一歩を踏み出した男たち
  • サービス業しながら野望マミレの女性

もうね、ジャンルがバラバラすぎます。

そうなると、思考パターン・経験・立ち向かっているコト・信念…このようなものがぜーんぶ違うんですよね。

  • 「普通、こう考えるでしょ!?」
  • 「えっ、そんな風に感じるの?!」
  • 「なるほど、それはいいやん!」

といった発見が山ほどあって、めっちゃ勉強になるんです。

例えば…は書かないでおきます(; ・`д・´)

療法士同士が喋ると、どうしても一定のパターンに陥ってしまうんですよね。

こうやって、年齢とか関係なく話していると、自分の枠にないことが頭に入ってきて、本当に脳がブラッシュアップされていきます。

ギブできることもたくさんあるから、自己肯定感アップする

kkk

その一方で、療法士の持っている思考って役立つもんです。

特に「仮説作って→検証作業する」みたいな発想って、なかなかありません。

療法士としては当たり前のことを言っていても「なるほど!」と思ってもらえると、なんだか自信が湧いてきたり、これでいいんだ!と思えたりします。

自己肯定感アップしていくんです~!

話を聞いていても得るものがあり、話していても得るものがある…つまり、得るものしかない!

そんな、得ばっかりのワークショップを毎月開催しています。

僕たちの未来会議、今後どんな未来になっていくのか

1522858228491-1024x576

これはこのブログに書く事ではないのかもしれません苦笑。

まずは「これが僕たちの第一歩を阻んでるよね!で、こうやって乗り越えれるよね!」ってものを一通り見つけていきます。

おそらく今年の後半には、一つの形が見えてくると思っています。

そのあとは「これやりたいよね!よしやろう!」ってのを実際に取り組んでいきます。

個展とかショーとか…そんな形のものを創っていくのではないかな~と妄想中。

というわけで、今後おもしろくなっていきそうな超業種無視会議の「僕たちの未来会議」です。

不定期ながらもハイペースで何かしているので、また見てくださいね(*´ω`)

お時間合う方は5月にお会いしましょう!

スポンサーリンク