BRIDGEが座位・立位・歩行の理解を加速させるリハビリ向け画像を【無料配布中】今すぐ手に入れろ!

ffac3e9113ccf4f7b48da829c9cd0bf3-728x410

こんにちは、きた(@rehamame)です。

座位・立位・歩行(正常歩行・片麻痺歩行)についての説明を行う際に、言葉や文章だけではイメージさせることって難しいですよね?

勉強会の資料を作っていても『もう少しいい画像があればな~』と思う事が多々あります。

そこで今回紹介するのは、Bridgeの小松洋介先生が作成した、『療法士のための画像』です。

はっきりいって有料レベルなのに、無料で配布されている恐ろしい代物です。

急いで手に入れましょう!

スポンサードリンク

Bridgeが配布した療法士向け無料画像

さっそくですが、こちらの画像をみてください。

*このサイトからダウンロードされないようにあえて解像度の低い画像です。実際に配布されている画像ではもっと解像度が高く、『BRIDG』の文字も入っておりません。

どうですか?

めっちゃすごくないですか?

これを全部手作りしているんですよ?ヤバくない?

入手はこちら:Bridge『無料PDFダウンロード』ページ

用途に合わせて加工することも許可されているため、下記のようなアレンジも可能です。

はっきり言って、これまでの療法士の勉強会というものは難しくて理解しづらいものが多かったように思います。

その原因の一つとして『視覚的にイメージ出来ない』というものがあるのではないでしょうか?

今回配布された画像を使って説明されたら、理解度がかなり高まるんじゃないでしょうか!

無料画像使用時の注意点

無料で配布されているものですので、使用には注意点があります。

BridgeHPには下記のように記載されています。

【ご使用の注意点(必ずお読みください!)】

当資料、画像の公開は、

・セラピストのアウトプットの機会が増えること

・視覚的イメージにより、教育に役立てること

を目的に無料公開をすることとしました。

【使用可能な例】

・教育現場(学校や職場内の勉強会)などで是非、ご活用頂ければ幸いです!!

・ブログ(無料のものであれば)での利用も可能です(加工しても良いです)

・SNSでの発信の際の画像としても使ってもらって良いです!

★ただその場合は必ずBRIDGE、BRIDGE PLUSのリンクやURLを貼ってください(以下に記載)

BRIDGEホームページ:http://fjbridge.xyz

BRIDGE PLUSホームページ:https://bridgeaichi.jimdo.com

【使用禁止の例】

・営利目的のセミナーでのスライド使用

・お知り合いへの売買・無断配布(お知り合いへは当ホームページをご紹介ください!!)

第三者に無断で公開・配布、売買など営利目的の活動への使用された場合など、ご自身の責任にてご対応して頂くことになります。

(上記の無断の使用があった場合、罰金として3万円を請求させて頂きます)

必ず注意点は守った上で、使用するようにしましょう!

Bridgeとは?

では、この画像を配布しているBridgeとは何なのでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、愛知・東京を中心に活動するセミナー団体です。

Bridgeのミッション

 1. 自分で考えて、行動、発信できるセラピスト

2. 患者の立場に立てるセラピスト

3. 患者、家族、職場、他職種から求められるセラピスト

4. 地域、社会から求められるセラピスト

このような人材を増やし、”共に成長する”というミッションで進んでいきます。

介入や方法論は問いません。このミッションを自分なりに体現し、発信できる、

または今後それが期待できるセラピストを増やしていきます。

上記のミッションを掲げ、療法士向けのセミナーをかなりの頻度で行っております。

私自身はBridgeのセミナーに行ったことはないのですが、私の耳にはかなり良い噂ばかりが入ってきます。

  • かなり分かりやすいプレゼン
  • 脳卒中のことを多方面から学べる
  • 実技も丁寧で分かりやすい
  • 幅広い視野からの学びがある
  • 熱意がすごい
  • 侍のような講師だ
  • このような言葉を聞きます。

私に情報をくれるのは私よりも経験年数の高い方(10年目以上)が多いものですから、相当に信じれる情報だと思っています。

Brddgeの代表であり講師を勤める小松先生は、他の団体からのセミナー講師依頼が絶えないとも聞きます。療法士向けセミナーがたくさんあるこのご時世に、圧倒的に人気を誇る…素晴らしいセミナー団体ですよね。

HPの時点で分かりやすいセミナーだな!というのが伝わってきますね。

最近では京都開催が始まったので、大阪に住む私も参加しやすくなりました。いずれは行くぞ!

小松洋介先生とは?

自己紹介:

昭和55年6月生まれ

熊本県生まれ、愛知県在住

経歴

平成17年理学療法士免許所得。

総合病院に入職し、療養病床〜回復期リハ〜急性期〜訪問リハを経験。

その後、回復期リハ病院、訪問看護ステーションの勤務を経て、平成29年7月よりBRIDGE PLUSを立ち上げました。

総合病院勤務時には研究にも力を入れ、全国〜県内の学会発表も複数回行いました。

臨床・教育に徐々に興味が強くなり、臨床では特に脳卒中リハへの思いが強く、様々な理論を学びました。

BRIDGE

理学療法士1年目の時に、他の病院・施設に務める同級生とのやり取りで、考え方や介入方法が非常に異なることに驚きました。その中でお互いに良いものを取り入れ、視点を広げ、患者さんにより良いリハビリが提供できるようにと、BRIDGEという勉強会を立ち上げました。はじめは私の実家の6畳間で行なっていました(笑)。

徐々に参加者も増え、現在は、会社の1プロジェクトとしてBRIDGEを運営しています。

「知識だけで終わらず、患者さんの改善に還元する(知識と臨床をつなぐ)」「患者さんの立場に立てるセラピストを増やす」ことを目的に現在も活動しています。

BridgeHPより

臨床1年目の頃から疑問を抱き、おそらく圧倒的な勉強をされてきていると思うのです。

講師としてのレベルがずば抜けて高いだけでなく、人柄も良い評判も耳にします。

Twitterでも情報発信を行っているので、チェックしておきましょう!

侍と聞いていたのですが、お茶目な一面もあるようです!

おっと!どうやら画像ネタは他にもあるようで、今後も排出する様子。これは見逃せない!

BRIDGEにさらに注目ですね!

BRIDGEホームページ:http://fjbridge.xyz

BRIDGE PLUSホームページ:https://bridgeaichi.jimdo.com

スポンサードリンク

         
ffac3e9113ccf4f7b48da829c9cd0bf3-728x410