理学療法士が行うべき非言語コミュニケーションを構築するために

スポンサーリンク

医療面接場面において非言語コミュニケーションが重要であることは明確だ。

しかし、どのようなコミュニケーションがどのような影響を与えるかについて、医療場面を想定したものにおいてはそこまで多く報告されていない。理学療法場面となると、さらに激減する。

この記事では、医師の医療面接場面における非言語コミュニケーションが与える影響について調査した論文を紹介する。

論文:医療面接時の医師の非言語行動が与える影響

谷山牧,甲斐一郎,高橋都

医学教育2005,36(3):177-183

要旨

微笑み, うなずき, 視線, 姿勢, 身体の向き, 声のトーンといった医師の非言語行動の違いが, 患者が医師に対して抱く印象にどのような影響を与えるのかを検討するために, 上気道炎のため受診するという診療場面において, 医師が異なる非言語行動を示す2種類のビデオを作成した.

ビデオに出演した医師が表現する非言語行動の内容妥当性を検討するために, それぞれのビデオに含まれる非言語行動の頻度と持続時間の測定を行い, 各非言語行動に対する観察者の認知に差があるかについて, 看護短大1年女子学生66名を対象とした質問紙調査によって把握した.

結果, それぞれのビデオに含めた非言語行動は想定の通りに認知され, 医師に対する印象もビデオ間で差異があり, 医師が表現する非言語行動の内容妥当性が確認された.

今回作成したビデオは患者調査や医学教育に活用できる可能性が示唆された.

j-stageより

この論文も上記引用元のj-stageから全文読むことが出来るので、時間があれば読んでいただきたい。

kaboompics / Pixabay

さて、補足していく。

この研究では、ビデオA(望ましい非言語コミュニケーションを実施)ビデオB(望ましくない非言語コミュニケーションを実施)の2種類を作成している。

ビデオAでは下記のように設定している。

  • 前傾姿勢をとる
  • 視線を向ける
  • 体幹を患者の方を向ける
  • 微笑み・笑顔・うなずきが多い
  • 温かい声のトーンで話す

ビデオBでは下記のように設定している。

  • 後傾姿勢をとる
  • 視線を向けない
  • 体幹を机の方に向ける
  • 微笑み・笑顔・うなずきが少ない
  • 冷たい声のトーンで話す

明らかにビデオAの方が良い印象を持つのは、ビデオを見ずとも想像出来る。

このビデオを看護学生60名が視聴し、下記の項目を評価している。

  • それぞれの非言語行動を行えているか
  • 声や話し方に対する印象
  • 全体的な印象

結果では、ビデオAとBが各非言語行動は異なるものを表現していると認識されていることが確認された。また、ビデオAで声や話し方、医師に対する全体的な印象が「温かい」と評価された。

理学療法士の非言語コミュニケーションにどう活用するか

creozavr / Pixabay

補足だけでなく、論文全文を読んでいただくと分かる事だが「そりゃそうだよね!」という内容である。

しかし、このような知見を丁寧に積み重ねていくべきだと感じている。それは、理学療法士のコミュニケーションスキルは経験的に行われているものが多く、エビデンス構築されたものが少ないためだ。

  • アイコンタクトをどれくらいした方が良いのか
  • どんな姿勢で話を聞けば良いのか
  • どんな声で話しかければ良いのか

このような要素は分かっているようではっきりしていない。特に理学療法では様々な疾患・病期の患者さんと関わることがあるため、そのタイプに合わせたコミュニケーションを取る必要がある。

例えば、下記の二者では(例え全く同じ部位が同じ程度痛くても)関わり方が違うことは経験的に明確だろう。

  • 急性疼痛を抱える患者さん
  • 慢性疼痛を抱える患者さん

経験的には明確なのに、何をどう変えてコミュニケーション取るべきかはよく分からない。困ったものだ。

このように困った時、今回紹介したような報告があれば「よし、笑顔を多めで介入していこう」や「あまり笑顔で対応すると逆にストレスになるから気をつけよう」と考えることが出来る。

まだまだ「患者さん」という大枠でコミュニケーションを研究しているものばかりだが、今後はより患者さんのタイプを分類した上で考えていくことが必要だと私は考える。

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!