頑張ってますけど、それって努力の方向性が間違ってませんか?という話。

スポンサーリンク

炎上しそうなタイトル~!

(炎上したことない)

 

 

これは自戒を込めて書きます。

 

 

努力、全て報われるわけじゃない!

だってさ( ;∀;)

 

 

例えば、ですね。

ぼくが毎日毎日、家の床をキレイに掃除するとします。

それ自体は良いコトです。

  • 家がきれいになる
  • 奥さんが喜んでくれる

でもね、

  • お給料が上がる
  • 職場の人間関係が良好になる
  • 患者さんが幸せになる

ここらへんとはリンクしなさそうです。

 

 

何を書いてるんだ!?

なんて思うかもしれませんが、人ってそういうことをやりがちなものです。

 

  • 整形患者さんしか担当しないのに、脳画像の勉強会ばかり行く

 

みたいなね。

 

 

療法士ってコツコツコツコツと努力する人がすごーく多いイメージです。

そして「それ、今じゃないでしょ!?」という努力をする人、その中に結構いるイメージ。

 

 

「療法士」という括りだけで考えると、やるべき勉強はたくさーんあります。

ありすぎて目が回ります…( ;∀;)

 

でも、

  • 整形クリニックに勤める療法士
  • マネージャーを目指す療法士
  • 起業を目論む療法士
  • 後輩指導に熱意を燃やす療法士

 

このように、方向性を定める一言をつけると、やるべきことが少し明確になります。

 

 

努力の方向性…間違ってないかなぁ…?

 

と、今日も自問自答するのであった

…( ˘ω˘)スヤァ

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!