新米パパ療法士、自らの知識を活かして一週間で腰痛を乗り越える!

スポンサーリンク

新米パパとして活動中のきたです。

弊息子が家に帰ってきて以来、18時半までには自宅に帰宅。

一緒にお風呂に入ることを生きがいとして、日々暮らしています。

さて、そんな中やってきた…腰痛という悪魔…(詳細:活動歴1ヵ月の新米パパ療法士が、自らの「腰」について語る。

その腰痛という悪魔を、ちょっとした工夫で乗り越えることが出来ました!という話。

療法士の身体は意外にもやられている

前回の記事を書いたところ、共感の声がいくつか!

みんな療法士だから言えないだけで、実は腰に爆弾抱えていたりするんでしょうね…

腰痛の原因を普通に分析した

私が腰痛を生み出しているであろう場面を考えてみました。

  1. バウンサーからの抱っこ
  2. 浴槽内からの立ち上がり
  3. ベビーベッドでのおむつ交換

おそらくこれだ!

一つ一つ解説します。

1.バウンサーからの抱っこ

下記の図のように、遠くから抱っこをしてたのですよね。

遠いと腰に負担がかかります!

近付いても抱っこ出来ました!

原因一つ消滅!

2.浴槽内からの立ち上がり

赤ちゃん抱っこしながらの、浴槽内からの立ち上がり。

滑るのがめっちゃ怖くて、足を伸ばした状態から「おらっ!」みたいな立ち上がりしてました。

それを膝を曲げたところからゆっくり立ち上がるようにしました。

原因一つ消滅!

(もう…何言ってるか分からない…)

3.ベビーベッドでのおむつ交換

こちらが立った状態からの交換はあかん…

…ん?膝立て出来るんじゃね?

原因一つ消滅!

おわりに

案外普通のことをちゃんとするだけで、腰痛を乗り越えました。

赤ちゃんがいると、普通のことも何故だか出来なくなっちゃうもんです。

冷静に考えると簡単にクリアできることもあるので、これからも楽しく育児頑張ります!

がっ…頑張ります!!!!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!