セラピストは「ミスしちゃダメ!」の発想から解き放たれた時に新しいチャレンジが出来る。

girl-2940655_960_720
スポンサーリンク

「チャレンジしているセラピスト」って、かっこよくないですか?

ここ数年、かっこいいセラピストと会う機会がたくさんあって、見えてきたものがあります。

それは…

「ミスしちゃダメ!」から解き放たれているのです!

人は「トライ&エラー」で成長する

セラピストとしての成長方法を考えると、大体次のようなものが出てきます。

  • 勉強会に出て新しい知識を手に入れる
  • 論文を読みまくって最新の知見を得る
  • 学会発表して思考方法を深める
  • 講習会に参加して高い技術を手に入れる
  • 目の前の患者さんに良い治療をする

 

これって確かにそうなんですけど、実際はそんなにスマートではないですよね。

 

たくさんの「ミス」から得られるものがあります。

  • 先輩に怒られて気付く
  • 患者さんから怒られて気付く
  • 評価介入が上手く出来なくて悩む
  • 先輩の臨床を見てへこむ

 

「ミス」した時って、悲しかったり、凹んだり、悩んだりするものです。

でも、改めて振り返って考えてみると「あの時、怒られてよかったなぁ!」なんて思うことがあります。

 

だって「ミス」をきっかけに、勉強に火がついたり、臨床への姿勢が変わったり、講習会に行きまくったりするものですからね。

「ミス」を許されない環境で働くセラピスト

「よし!じゃあミスをしよう!」なんてわけにはいかないですよね。

セラピストが働く医療介護の業界では、「ミス」は命取りになるためです。

 

「ミス」によって…

  • 事故が生じる
  • 患者さんの治りが遅れる
  • 帰れるはずの自宅に帰れない
  • 楽しく生活が送れない

このような問題が生じちゃいます。

 

だから「絶対にミスしちゃダメだぞ!」というのがセラピストの常識になっているのです。

 

もちろん、医療介護場面での「ミス」はない方が良いです。

それはそうなのです。出来るだけミスしないようにしながら、たくさん勉強して、良い医療をしないといけないですよね。

 

ただ、問題は「ミスしちゃいけない」がセラピストの身体に染み付いてしまっていることです。

新しいチャレンジには「ミス」が絶対について回る

mohamed1982eg / Pixabay

セラピストが新しいことにチャレンジする時って、絶対に「ミス」がまとわりついてきます。

  • フィールドの違う新しい職場で働く
  • 初めてのセミナー講師をやってみる
  • ブログやSNSで情報発信してみる
  • 自分の手で起業する
  • 企業とのコラボレーションをする

どんな水準であっても、初めてのことだから「ミス」は絶対にあります。

 

でも、「ミスしちゃいけない!」が染み付いているセラピストには、「ミス」が怖くてチャレンジ出来ない体質になってしまっています。

 

これがとてつもないメンタルブロックなんです。

メンタルブロック
心の壁
何かやろう!とした時に「ううう…出来ない」と思い込んでしまう壁

 

で、あちらこちらで出会うかっこいいセラピストは「ミスを恐れずにどんどんチャレンジしてる」んです。

ミスを恐れずチャレンジして、ミスを糧に変えて、どんどんレベルアップしていく。どんどん事業を展開させていく。

そうやってチャレンジを次第に成長や成功へと変化させていきます。

メンタルブロックを壊しまくっているのです!

成長の糧には、意識的な「ミス」が必要

「よし!ミスしても凹まないぞ!」みたいに考えても、そう簡単にはいきません。

やっぱりミスしたら凹むし、成長に繋げるなんて簡単に出来ない。

だからこそ「あえてミス出来る環境」をちゃんと理解して、飛び込むことが必要です。

 

  • ミス出来ない場所:例)臨床
  • ミス出来る場所:例)勉強会

 

「よし!ここはミスしても良い場所だ!」と意識的に自分を持つことが出来れば…

  1. ミスを作り出す
  2. ミスを認める
  3. ミスを利用する

これを反復しまくることが出来ます。

そして、メンタルブロックを少しずつ破壊することが出来ます。

 

普段からミス出来ない環境にいがちなセラピストだからこそ、思い切ってミスをしていくのです!

チャレンジするイベントを企画しちゃおう!

2018年2月に「セラピスト語るナイト」というイベントを企画しています。

企画者である私も「こんな企画上手くいかんやろ!…でも、やりたい!」というチャレンジです。

チャレンジなので、絶対にどこかでミスします。

でも、ミスしてもその都度修正して、糧にしていこうと目論んでいます。

そして、良いイベントにしてやろうと考えています(*´ω`)

 

ちなみにこのイベントでは参加者が「ある種のチャレンジ」として登壇してもらいます。

絶対に全員がレベルアップする会になるのだ(*´ω`)

*ステマみたいになってしまいました…

ミスを許す環境を作っていこう!

思い返すと、セラピストになる前からも「ミスはダメ!」という思考はあったように思います。

それが、セラピストになる中で、より強くなってきたようです。

ということで、自分のミスを許すだけではなく、他者のミスも許すようになっていけば良いんです。

みんながミスを「OK!」と言えるような環境になっていけば、どんどん成長出来てチャレンジ出来るようになってくる!

そう思っています。

スポンサーリンク
girl-2940655_960_720