オンラインサロンがきっかけで、初めての学会発表と現場改革に乗り出した人の話を聞いてみた。

スポンサーリンク

オンラインサロン「コミュセラ」というものを運営してます。

今回、サロンを上手に活用されている方にプチインタビューしてみました。

オンラインサロンって気になるな~って方は是非ともお読みください。

インタビューしたのは、こーおさん

1ツイートでパンチあるなぁ!

言葉の強さにいつも驚かされます。

このnoteは衝撃すぎるやつです、必読。

オンラインサロンで思いやり研究に取り組む

喜多:お名前と働いている環境を教えてください(*’▽’)

 

こーおさん:こーおです、総合病院で地域包括ケア病棟勤務中です。

 

喜多:さっそくですが、コミュセラに入ったきっかけを教えてください(*’▽’)?

 

こーおさん:理学療法士のコミュニケーションの必要性を調べていくうちに喜多さんのブログに辿り着きました

そこでこんな話をしてくれるPT初めて見た!とかなり熱が上がった私は、その勢いのままコミュセラへと突入しました。

 

喜多:おお、ブログですか!

(やっててよかった笑。)

実際に入ってみて、どんなことをやってますか?

 

こーおさん:気になっていた思いやりの研究に挑戦したり、得た情報を職場で共有しています。

そして、何より楽しくコミュニケーションの重要性をインプットしています。

 

喜多:思いやり研究!

思いやり研究ってどんなのをやってて、どこかに出すのですか?

 

こーおさん:はい。入職してから医療職というのは患者さんの立場で良い医療を提供するもの。その為に患者さんとやりとりをして相互理解をするのものだと思っていました。ところが、現場に出たら違う。

療法士は「あの人やる気ないから良くならないよ」

患者さんは「あの人、好きじゃないから担当変わって欲しい。」

???

みんな思いやりを持ってるのが前提で接してるようだけどなぜ意思疎通出来てないの?

そもそも思いやりって何?なぜギャップが生まれるの?

喜多さんアドバイスを沢山受けながら療法士の思いやりとは何かをアンケートを通して発表できる形にし、XX理学療法学術大会にエントリーしました。

 

喜多:え、XX理学療法学術大会に出したんでしたっけ?←ここで知るwww

 

こーおさん:え?XX理学療法学術大会に出しちゃいました。

オンラインサロンを通して覚悟が固まっていく

喜多:ははは~頑張りましょう!で、研究はこれまでされた経験はあったのですか?初めてだと不安もあったと思いますが、大丈夫でしたか?

 

こーおさん:研究は全くした事無いです!不安はありました、というか、不安しか無かったです。

でも大丈夫でした。途中で私はこんなテーマ出して、知りたいなんて思って、馬鹿なんか。

みんな素知らぬ顔してトラブル起きても誰かのせいにしてりゃ良いじゃないか。って何度も思いました。

でも、コミュセラで実際に喜多さんに助けて貰ったり、思いやりやコミュニケーションを大事にしている方々を見て、何があってもどんな評価でも前に進む!って覚悟をどんどん固めてました

 

喜多:おおおおお、嬉しいです!(かっこよすぎる…男前やで!)

思いやり研究してみて、生まれた変化ってどんなものですか?教えてください(^^)v?

 

こーおさん:私が疑問に思ってた事が明るくなってコミュニケーションの必要性を言語化し易くなった

その結果、考えの似た人達が声をかけてくれて今の職場で不足している相互理解、コミュニケーション能力向上への勉強会や教育委員会に持ちかける話が出てきました。

(真正面から話しても理解されないのは明らかなのでどこを糸口にするかなどを計画中です。)

こんな場所もあるんだ、という安心を伝えたい

喜多:うええ、そんなところまで話が出てきているのですね。純粋に尊敬します、すごいです!

 

こーおさん:いえ、とは言え同調してくれてる人は2人。残りは日和見と昔ながらの中堅所が殆どなので。策を練ってる最中です。

 

喜多:これからコミュセラを使って、やってみたいことなどは何かありますか?

 

こーおさん:最初は自分の考えと系統が似てる人の意見が知れたらいいと思っていましたが今は、コミュニケーションが大事だけど現場に落とし込めてない。

本当は理学療法士の仕事が好きだけど自分はダメな気がすると感じてる人が、こんな場所があるんだ。

私も出来るかもと思えるよ。

それがコミュセラなんですよ〜。

って伝えていければ嬉しいです。

特に自分の職場がどうも合わない。

でも、転職難しいって時に「ここで仕事の愚痴言ってるようじゃ他でも通用しない。たのしんでやる!」って気持ちを加速してくれたのはコミュセラでの出会いでしたから!

感性を信じて、名古屋に来て欲しい

喜多:なるほどー!涙

まさしく、過去のこーおさんに伝えてあげたい感じですね(^^)v

最後に11月にコミュセラのリアルイベント『コミュニケーションを止めるな!』があるのですが、こーおさんも参加されますよね。

参加を悩んでいる方もおられると思うのですが、そんな方に一言お願いします!笑

 

こーおさん:最初は正直、なんか利用されるんちゃうか…と被害妄想病を発症する事もありましたが、ええい!そうなってもそれも勉強じゃ〜い!と思ってました。

ネットの良さはリアルだけでは到底出会うのが難しい人と交流出来る事これに尽きます。

けどこのイベントはサロンに入らずともSNSで繋がらなくてもリアルで交流できるチャンスなんです。

迷ってる方こそ、リアルで顔が見られる安心を得ながらサロンの思い、方向性を見る事が出来る。

迷うという事は興味がある事、その自分の興味を持った感性を信じて名古屋に来て欲しいです。

 

喜多:笑

決して騙すつもりはありませんので、ご安心ください笑。

お忙しい中、ありがとうございました(^^)v

おわりに

いや~素敵!

オンラインサロンってROM専にするよりも、上手に使ってなんぼ。

こーおさんのように使っていただけるとありがたいです(*’▽’)

そんじゃーね!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!