パワポでプレゼンする時のコツって何だろうか?を本気で考えてみたらセミナー開催することになった。

スポンサーリンク

セラピストのプレゼン機会って意外と多い!

  • 学会発表
  • 院内勉強会
  • 市民公開講座
  • セミナー講師

日常的にあるものだけでも、これだけ!

だから「パワーポイント触ったことないよ!」って人はほとんどいないと思います。

ってわけで、パワポでプレゼンセミナーを企画してみたのです。

その一部を公開します( ゚Д゚)!

視覚的に見やすいパワポを作成しよう

さっそくセミナー紹介なんだけれども、2/14(水)にセミナー開催。

私はどこでセミナーを行う時にも、全部ゼロから資料を作っています。なので、開催が近付いてきてようやく完成なのです。

さてさて、下のスライドを見てください。

はっきり言って「ださい( ゚Д゚)!」ですが、これをいい感じに修正出来ますか?

セミナーの前半では、こんなのをキレイに見やすく作れるスキルを習得してもらいます。

https://twitter.com/rehamame/status/956203780999008256

で、コツの1つ…テキストボックスの配置は絶対におさえておくべきです。

これを知ってるか知らないかだけで、見やすさが格段に変化します。

 

上のスライドだと…

  • 左はガタガタしてて見づらい
  • 右はなんか揃ってていい感じ

って感じですよね。

セミナーではこんな基礎的な使い方も紹介します。

色んな書籍・サイト・勉強会でプレゼンについて勉強してきましたが、大興奮して終わってしまうこともありました。

私からは「絶対に明日から使える!」に絞って、スライドの作り方をお伝えします(*´ω`)

構成、伝え方も大切だ

スライドが見やすければOK!ではありません。

見やすいけど「何言ってるんですか( ゚Д゚)!」って発表は多々あります。

そんな事態に陥らないために、発表の構成や伝え方も学んでいきましょう。

というわけで、セミナー講師や学術での発表経験が豊富な穴田先生をお招きしました。

もはや職場とスタバの区別がつかなくなるほどの凄まじい逸材です。

私の養成校の後輩にあたるのですが、いつも圧倒的な知識量と思考力で驚かせてくれます。

いつも勉強させてもらっている男前です、モテてます、絶対に。

穴田先生の内容をお見せすることは出来ないのですが、非常にクオリティ高く、これまた明日から実践出来る内容になっています。

パワポの作り方とプレゼンの方法について2時間で学べて、実技もあるので即実践!

というお得なセミナーなニオイがしますねぇ…(・∀・)ニヤニヤ

今回こそ動画コンテンツにします

前回の主催セミナーでは、動画コンテンツとして遠方の方でも視聴出来るようにするつもりでした…。

つもりだったのですが…

圧倒的凡ミスにより動画に出来ませんでした( ;∀;)

今回こそは動画に残しますので、また見てくださいね!

あ、セミナー概要はこちら↓

2018年2月14日(水):初学者でも安心!「パワーポイントでプレゼンテーション」セミナー!

2017.11.11

それでは!

スポンサーリンク