あなたはどう?理学療法士の30%が「ならなきゃよかった」と感じているらしい!

スポンサーリンク

あなたは理学療法士に…

  • なってよかった?
  • ならなきゃよかった?

最近のTwitterにはアンケート機能がついていて、5秒くらいでアンケート作成することが出来ます。

そこで上記のような質問を作ってみたのですが…30%の理学療法士が「ならなきゃよかった」と感じていることが分かりました。

30%ってどうなのでしょう?そしてどうしていけばよいのでしょう?

妄想を全開にさせて考えてみます!

理学療法士が楽しい!

Didgeman / Pixabay

私は理学療法士が楽しいんですよね!


最近は臨床で患者さんと関わるのも楽しい、研究も今まで出来なかったことが出来るようになってきて楽しい、研究テーマは教育だから教育も楽しい、診療報酬とか把握しながら経営のこと考えるのも楽しい…つまり理学療法士としてなんでもかんでも楽しいのです

そして自分のコンテンツというものを考えていて、どうやったらそれが社会的に価値があるのか…どうお金になって自分の生活が変わっていくのか…ということも非常に楽しみながら取り組んでいます。

私は自分のコンテンツが一つも「働く」という形になるところまでリーチしていないので、何の成果も上がってません。成果あがってないのに楽しいとか言うてるくらいですから、成果があげてる人はもっと充実した理学療法ライフを送っているのじゃないかなーと思うわけです。

みんなは理学療法士になってよかった?

lenkafortelna / Pixabay

そんな具合で「理学療法士になってよかった~!」と思いながら、私は生きているわけです。

しかし世の中には色んな理学療法士に関する情報が流れています。

  • 稼げない
  • 飽和してくる
  • 診療報酬がきつい
  • サービス残業が多い
  • 研究活動を強いられる
  • 職場の人間関係がつらい

こんなネガティブ情報があるなかで、果たして他の理学療法士はどう感じているのだろうか…そう思ってアンケートを作成してみました。

Twitterでアンケート作成して聞いてみた!

airrayagroup / Pixabay

Twitterでは普通に投稿するのと同様に、アンケートを簡単に作成出来るのです。

参考記事:Twitterの投票機能の使い方

そこで「理学療法士に…なってよかった?ならなきゃよかった?」というアンケートを作成して、投稿してみることにしました。

アンケート収集期間は1日というタイムリミットのなか、いろんな人が拡散してくれて…

なんと518名の方に投票していただきました!

想像していた以上に多くの理学療法士が気になっていたのですね!

そして…その結果とは…

ふむふむふむ。

ふむふむふむ。

どうですか、この数字?

30%の理学療法士が「ならなきゃよかった」と思っているみたいなのです。

ふむふむふむ。

ふむふむふむ。

世間の転職希望する割合と同じ!

FranckinJapan / Pixabay

理学療法士に限らず、色んな働いている人の転職希望割合ってどれくらいなのだろう?と調べてみました。10%と書いているものもありましたし、60%と書いているものもありました。まちまちでした。

さっと統合してみた結果、下記の記事でも書いていますが、30-40%の人が転職を考えているんじゃないかなーという実感です。

参考記事:20代で転職する人の割合はどれくらい?

そう考えると、理学療法士が特異的に「ならなきゃよかった!」と思っているわけではなさそうです。

理学療法士にならなきゃよかった…はどうする?

ijmaki / Pixabay

ならなきゃよかった!と思う心ってすごい不健康だと思うんですよね。だって人生は出来れば楽しく生きていきたいものですし、仕事って一日の大半の時間を使うものですから。

で、「ならなきゃよかった!」な人って、今後3つの道があると思うんです。

  1. しょうがない!と、我慢して今を維持する
  2. これはあかん!と、別の道を探す
  3. なってよかった!と、思えるように行動する

それぞれについて考えてみます。

我慢する道

これは一番おすすめ出来ないですね。

「今の給料は守ろう…」「定期昇給を頼りにしよう…」と考えているのかもしれませんが、そんなものいつ何がどうなるか分かりません。病院だって平気で潰れる時代です。

某O病院も「え~みなさん…病院潰れます!」みたいな麒麟田村家みたいな雰囲気で法人買い取られたって聞きますし、某K病院の経営も実は真っ赤っかというのが有名な話です。公務員だって安泰ではないと考えています…赤字のところよく聞きますし、いつ民営化するか分からないですしね。

我慢しても、実はそこに求めているものがなかった!というのが当たり前の時代です。一番怖い!

麒麟の田村と言えばこの一冊!もう若い人は知らないかも…。

別の道

ここでの「別の道」とは、他の職業に転職することを指しています。

私はこの業界以外で働いたことがありませんので、他の職業がどうなのかはさっぱり分かりません。楽しい仕事もあるでしょうし、辛い仕事もあるでしょう。儲かる仕事もあれば、儲からない仕事もあるでしょう。

ただ、私が思う事は「現状から逃げたいから転職する!」という発想で転職するとロクなことはない、ということです。だってね、辞めることがゴールになってるんだから、次の転職先に辿り着いたところで何もないですもん。どんな職場でもそれなりの不満や辛さはあるものですから、きっと「ここの職場は…」とか、うっとおしいこと言うんですよ、いや、絶対!(偏見)

いや、というのも辞めることがゴールな人が、上手く転職出来た例を見たことがないのです…なので、せめて、本業やりながら色んなバイトして、色んな世界を見てから、転職した方が良いと思うのです。

そして、一番良いのは「理学療法士も良いけど、私は〇〇がしたいんだ!」とやりたい気持ちが溢れるという理由で転職することです。こういう気持ちで転職したら、辛いことも頑張れるし、楽しさも見いだせると思うのです。

そうなれば大成功の転職だと思います!

このシリーズの本って、昔に流行りましたよね。さくっと読める割には良いことが書いてあって、シリーズちゃんと読破したのを覚えています。

なってよかった!への道

せっかく理学療法士という免許も持って、理学療法と言う武器があるのだから、それを存分に発揮できるようにすべきではないか!と常々感じているのです。

環境が悪い(給料・人間関係・福利厚生…)と思うのならば、さっさと環境が良い職場に転職してしまえば良いのですよ。今だったら転職サイトもものすごい頑張ってくれますから。

理学療法士よ!給料・年収を上げる方法は絶対に知っておこうな!

2017.04.19

最近、このリハビリ業界でも言われているのは「あなたのコンテンツをうまく売りだせ!」みたいなことです。あなたしか持ってない知識や技術を売りだして、あなたにしか出来ない働き方をすることで、給料などはもちろんのこと、社会的にも満足感の高い仕事が出来るという考え方です。

この業界にも色んな人がいて、本当にすごいです。

例えば、脳卒中に対する理学療法が得意なのであれば…セミナー講師・病院への指導・コラムや書籍の執筆…といった「自分にしか出来ない働き方」をすることが出来るでしょう。すごく分かりやすい例です。

実際、そんな働き方をしている療法士はたくさんいるようで、初めて話を聴いたときにはびっくりしました。てっきりそんな活動って大学のえらい先生しか出来ないと思ってたのですから。

不思議なもので「自分にしか出来ない働き方」というものが出来るようになってくると、その背景にある理学療法士という免許を取得して良かったな~と感じれるようになるものです。

好きなら「なってよかった!」と思えるように、自分で取り組もう!

Pexels / Pixabay

「理学療法士は好きだけど、ならなきゃよかった…」と思っている人は少なくないように感じます。やっぱり給料の問題とか、人間関係の問題とか、業務量の問題とか…大変ですもんね。

でもね、好きならば「なってよかった!」って思えるように働きかけなきゃだめですよ

ぼーっとしてても環境は良くならない。

  • 働く場所を変える
  • 今の職場を良くする
  • 自分を高めて買ってもらう

方法は何でもよいですが「よかったー!」って楽しみながら仕事出来るようにしていかないと!もったいない!

好きなことを好きでい続けるには、どうやら努力が必要なんです。あなたが頑張らないと好きなことも逃げて行ってしまうのです。好きなら手を離さないでよ(女子)!

と、思いっきり精神論ばっかり言ってますが…

そうなのです、ちゃんと方法論も考えていかなければなりません。

好きだから頑張る!だけでは上手くいきません。そんなの誰だって分かってる。

でも、好きだから!がないとなにも頑張れない。それもみんな分かっているのです。

好きでい続けるためには、適切な努力をしましょう!…って何が適切な努力なのかは私も日々模索中です。自分の人生をかけて、理学療法士を好きで居続けれるように頑張っています。

多分最終的には猪木だと思う。

おわりに

YogawithAmit / Pixabay

最後は精神論ばかりになってしまったのは…私自身がまだまだもがいている最中だからです。どのような方法で理学療法士を突き詰めていけば「自分にしかできない働き方」が出来るのか…模索中です。

模索しているからこそ「頑張ろう!」という気持ちの大切さは分かります。

あなたがもし30%に入っているなら…「なってよかった!」と思えるように、頑張ってみてはどうだろうか?

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!