セミナーレポート【2018年4月27日:脳卒中患者の円滑な歩行獲得に向けた運動療法 ~立脚中期・立脚後期に着目した評価・介入の実際~】

スポンサーリンク

関西リハビリテーション病院から大場先生をお招きして、脳卒中患者さんの歩行に関するセミナーを行いました。

たくさんの受講生に来ていただき、とても嬉しかったです。

ってことで、サクッとレポート!

実技モリモリで脳卒中患者さんの歩行を学ぶ

最初の20分ほど座学で基礎的な知識を猛スピードで振り返りました。

特に重要なのは「仮説をたくさん立てて、否定していくこと」です!

って頭では分かっても、どないしまんねん…?

を、実技を通して学んでいきました(*´ω`)

実際に触りながら学んでいくと、理解が深まりますなぁ。

案外、健常者であっても、跛行が出たり、身体の弱いところがみつかります。

私は受講生の方々の顔が写真に出ないようにするのに必死…シャッター音すいません!

私も立脚後期大好きです!

一時期、ロッカー機能ばっかり勉強していました!

ロッカー機能についてはさらっと、中心は腸腰筋や腓腹筋の話でした。

ってことで、Twitterを盛大に使ったレポートでした!

次回、大場先生にはねがえりについて講義していただきます。

私はあまり勉強してこなかった、ねがえり。

楽しみです!

2018年5月25日(金):脳卒中片麻痺患者の寝返りの動作分析

2018.03.31
スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!