リスペクトを忘れた瞬間に終わりなんですよ、信用経済の時代なんですから。

スポンサーリンク

人と人なので、リスペクトは大切です。

全ての行為はリスペクトの上で成り立つ

ボケとツッコミで例えましたが、どんな行為もリスペクトがあってこそ。

特に無礼・きつい言葉・乱暴な絡み…このように見えるものを扱う時には、細心の注意を払わなければなりません。

「なんでやねん!(バシッ)」

が許されるのは、ボケとツッコミの関係性が成立しているからに他なりません。

街中で人の頭どついて許されると思いますか?許されるのは浜ちゃんだけですよ。

もう時代は信用経済です、がっかりさせるのはやめましょう

信用経済(しんようけいざい)とは、経済学用語の一つ。

これは貨幣経済が一段と進んだ段階の経済の仕組みであり、信用が経済活動の中で大きな役割を果たしているようなもののことを言う。信用経済となっている社会においては、大きな取引というのは現金よりもむしろ手形や小切手などによって行われている

信用経済となっているのは、社会において小切手・手形・株式・社債などが広く流通しているからである。自然経済から貨幣経済へと、貨幣経済から信用経済へといった形で経済の仕組みは変化している

wikipediaより

人との関係性を作るのは大変時間がかかりますが、関係性を壊すのは簡単です。

また、大人になったら関係性を崩すような行為をしても、誰も教えてくれません。

「もうええわ!」となります。

  • 悪い人じゃないんだけどなぁ…
  • 仕事は出来る人なんだけどなぁ…
  • 尊敬できる部分はたくさんあるのに…

と頭で分かっていても、「もうええわ!」になってしまいます。

信用は金よりも重い・・・!

誰かの行動は知らない人まで伝わっている

誰も自分のことなんて気にしていないよ~と思うかもしれませんが、案外広がっています。

やっぱりオンラインで情報がすぐに送られますので、オンタイムですよ。

  • 〇〇が崩壊してるらしいよ~
  • ✕✕がとちったらしい…
  • ▽▽が失礼なことを…

こういう話がすぐに回ってきます。

私くらいボヤボヤ生きていても、情報が回ってきます。

みんな黙ってるけど、みんな知ってます。

関連記事:信用を損なう行動は自分では無意識…だからこそ常に誠実な行動をすべきなんだ。

同じようなことを言ってますね…私…

温厚そうな人も怒ります

当然のことですが、怒らない人っていないですよ。

怒ってることを表現しない人はたくさんいますが、みんな怒ります。

怒らない人が怒ってるのを見ると、ざわざわっとします。

怒らせないようにしましょう。

慎重になろう

ということで、こんな記事を書いているのは、私自身が割と「おこ」だからです。

もうみんな大人じゃないですか、リスペクト持って関わり合いましょうね。

そんじゃーね!

スポンサーリンク