【活動報告】サカキメディカルデザイン様とアドバイザー契約を結ばせていただきました。

スポンサーリンク

ブログ以外にもぽつぽつぽつと活動しております。

この度、サカキメディカルデザイン様とアドバイザー契約を正式に結ばせていただきました。

サカキメディカルデザイン

関西を中心に活動されている、医療を取り巻くデザインを専門とするデザイン会社です。

HPを見ると分かるのですが…かっこええ…

サカキメディカルデザインHPへ

理学療法×デザインの可能性

サカキメディカルデザインは医療機器が専門なので、医療にかかわるあれこれをデザインしています。

  • もう少し〇〇だったら使いやすい…
  • もう少し✕✕だったら良いのに…

みたいなニーズをバシバシとデザインから改善していってます。

理学療法士としてはリハビリ領域で使う機器はもちろん、身体と環境にまつわることには介入出来るでしょう。

今後の関わり方

ひとまずはとある商品開発、販売に関連する支援を行っていきます。夏頃。

それとは別に商品開発に向けてアイデア出しをバコバコと行っています。

すでに8品目程度アイデアを出したのですが、現場で働く人間だからこそ伝えれるものがあって「めっちゃ役立つ!」と喜んでもらってます。

*守秘義務の関係で言えない事が多く、何を言ってるんだ…という感じですよね。すいません( ;∀;)

あなたは何者かを語れると役立つ

何かの商品を作る時には、デザインする人×実際に作る人(売る人)がいます。

つまり、メーカーさん。

メーカーさんに対して「理学療法士の喜多って人を使ってるんです。」と言ってもらいます。そうなると「理学療法士?喜多?」となるわけです。

理学療法についてはググってもらえるとすぐに理解できます。肝心なのは自分。

そんなときに実績を話すと「(・_・D フムフム」と思ってもらえました。

  • 3.6万PVのブログ運営
  • 学会・論文実績
  • セミナー講師・運営
  • オンラインサロン運営

理学療法士という肩書きにこのあたりを提示し、私が出来る事を伝えると「(・_・D フムフム」となっていただけました。

いわゆる「検索して出てくる人」ってのは強いんだなぁ…としみじみ。

もっと自分の武器を磨いて実績にして、伝えれるようにしないとなぁと痛感したのです。

理学療法×コミュニケーション×デザイン

私はコミュニケーションについてあれこれ考えてます。

デザインとどう関係あるの?って、めちゃめちゃありますよね。

  • ついつい運動したくなる
  • ついつい使いたくなる
  • ついつい身にまといたくなる
  • ついつい…

こういうのってコミュニケーションですよ。

デザインの観点からも、コミュニケーションを深めていきます。

そんじゃーね!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!