成長したいな~と思っている人は、コンフォートゾーンを意識してみると良いよ。

スポンサーリンク

よく、コンフォートゾーンって聞きませんか?

こんなの。

  • コンフォートゾーン:心地よい状態
  • ストレッチゾーン:成長する状態
  • パニックゾーン:混乱する状態

 

みたいなイメージです。

 

コンフォートゾーン

人って心地よい状態だと成長ってあんまりしないんですよ。

例えば、毎日仕事休みでのんべんだらりとお菓子食べて昼寝して…みたいな生活は楽ちんですが、成長しなさそうですよね。

 

ストレッチゾーン

ちょっと背伸びして「えいっ!」というくらいが、成長にちょうどよいんです。

先輩の前で勉強会を開催する…なんて緊張しておえー!ってなりますよね。そんな時、成長してます。

 

パニックゾーン

背伸びしすぎると「あわわわわ」となって、成長どころではありません。

いきなり10000人の前で講演会して!なんて言われたら、もう頭真っ白、何が起こっているのか不明です。

 

こんな風に、自分がどんな状況にいるのかを考えておくと成長に繋がります。

よく聞くコンフォートゾーンを意識しておこうね!というのは、ストレッチゾーンに飛び出そうぜ!って話です。

 

 

ちゃんとストレッチゾーンにいると、いつの間にか、そこがコンフォートゾーンに変化してきます。

これ、実は気付いてないことが多いんですよね。

元々は一生懸命だったものが、楽に出来るようになっていても

「フフフ、これは努力だ…成長しているぜ…」

と感じてしまうものです。

 

なので、定期的に自分の取り組みを振り返ってみることをお勧めします。

  • 去年と同じレベルの勉強してないかな?
  • 去年と同じような学会発表になってないかな?
  • 前よりも指導は上手になってるかな?

なんて風に考えてみましょう。

 

いや~明らかにレベルアップしてるぜ!

と思うときには、常にストレッチゾーンに踏み出していることでしょう。

 

あれ~同じようなことしてる!?

と思うときには、気付けばコンフォートゾーンに留まっているのでしょう。

 

こんな話を11/24のイベントでお話します。

ワークショップも入れるよていなので、是非ともおこしくださーい!

そんじゃーね!

スポンサーリンク

療法士の自己実現
そして他者実現を叶えよう

療法士の自己実現・他者実現を叶えるために、コミュニケーションを鍛えよう!というオンラインサロン…その名も「コミュセラ」を運営中。詳細は下記へ。

そして、このオンラインサロンのイベント「コミュセリアル:コミュニケーションを止めるな!」が11/24に名古屋にて開催されます。募集人数少ないのに低価格ですので、お早めに!